ケセラセラ 大谷由里子 公式サイト

  • 志縁塾
  • 講師塾
  • ふらっとセミナー

お問い合わせ

資料請求

お問い合わせ

  • プロフィール
  • ケセラセラ日記
  • お客様の声
  • リーカレ
  • 著書・DVD
  • イベントカレンダー
  • 笑いと幸せ研究所

ケセラセラ日記 大谷由里子のココロの元気 あなたにも届けます!

Jul.

14

2011

研修講師と講演講師

講演講師ができる人は、ちょっとやり方さえ分かれば研修講師ができる。ところが、研修講師として山ほど研修をしていても講演ができない講師はたくさんいる。それでも、「講演できますか?」という依頼は受ける人も多い。そんな人たちのために、6年前から【限定6名】の「忘れられない講師になる講師塾」を始めた。今年に入って、講演の講師で呼ばれる人たちから、「研修もできるようになりたいけど、どのように進めたらいいのですか?」とヒントを求めてく人が増えてきた。リクエストに応えるため、4月から始めた「企業研修ができる講師になる講師塾」 は、東京・名古屋・大阪といずれも満員御礼、キャンセル待ちも多数出た。今回、東京では2回目となる。

いずれにしても、みんなが切磋琢磨するって、ステキだと思う。何よりもわたし自身が刺激を受ける。そして、ホントに、自分でも「天職」かと思うくらいに人を引き出すのが好き。人のネタを考えているだけでワクワクする。最近見つけたおもろい人材は、クレーム対応一筋に生きてきたビジネスマンに、ほめる達人・佐川急便の社員から研修講師になった男性。この辺りが、またまた、新しい講師のキャラクターとして世の中に出てきそうな予感。かなり、注目している。

研修講師と講演講師の境目は、ますますなくなって行くかも・・・。講演した講師がそのままファンを作って、研修の仕事を受ける。たぶん、これがクライアントの気持ちを汲める一番の近道かもしれない。ちなみに、わたしは、ほとんどこのパターンで研修をさせていただいている。地域活性とか販促の事例を講演で話しているうちに、「そんな発想ができる人材を作りたい」と、研修のオファーにつながる。 意外と、この順番、知られてなかったかも。

 

Comments(0)

■コメント投稿はこちらからどうぞ

過去の日記

メールマガジン

「大谷由里子ケセラセラ」メールマガジン、
「志縁塾」メールニュースをお届けします。

メールマガジンの変更・解除