ケセラセラ 大谷由里子 公式サイト

  • 志縁塾
  • 講師塾
  • ふらっとセミナー

お問い合わせ

資料請求

お問い合わせ

  • プロフィール
  • ケセラセラ日記
  • お客様の声
  • メルマガ
  • 著書・DVD
  • イベントカレンダー
  • 笑いと幸せ研究所

ケセラセラ日記 大谷由里子のココロの元気 あなたにも届けます!

Jan.

26

2016

クレーマー

電話工事、約束の時間から20分経っても来ない。何の連絡もない。

仕方ないから電話した。この時点では、日を間違えてないか確認

したかっただけ。でも、いちいちいろいろ確認。それまで何回も、

わたしの携帯に追加料金とか、時間確認でかかってきてた番号に

連絡してたので、わたしの電話番号も分かっているはず。日時の

確認や電話番号の確認なら分かるけれど、申込み者ら住所やら

最初の時と同じくらいの質問攻め、思わず、言ってしまった。

「何度もそちらから連絡あったのに、まだ確認ですか?」

その返事が、

「わたしは、1オペレーターですから言われたことをしてるだけです」

とのこと。ここでイラッ。

挙句の果てに、調べて折り返してきた電話で、

「今から行くそうです」

「わたしと電話している間に工事会社の人から連絡入った

んじゃないですか」

入ってません。ていうか30分以上も約束の時間過ぎてるし。

「デートでも20分何の連絡もなく待たされたら怒るでしょ」

と言ったわたしもわたしだけれど、

「それとこれとは、話が違います」と一言。久しぶりにキレそうになった。(笑)

わたしは、クレーマーでも何でもない。

ただ、状況を知りたかったのと、わたしの状況を知って欲しいだけ。

でも、確実にわたしは、クレーマー扱い。

彼女に悪気が無いのも分かる。

たぶん、工事会社が9時の時点で一本電話くれていたら嫌な思いを

せずに済んだはず。

着歴で分かっているはずなので、そこまで細かい確認をしなくてもいい

仕組みがあれば良かったのかも。

いろいろネタをもらった事件でした。



Comments(0)

■コメント投稿はこちらからどうぞ

過去の日記

メールマガジン

「大谷由里子ケセラセラ」メールマガジン、
「志縁塾」メールニュースをお届けします。

メールマガジンの変更・解除