ケセラセラ 大谷由里子 公式サイト

  • 志縁塾
  • 講師塾
  • ふらっとセミナー

お問い合わせ

資料請求

お問い合わせ

  • プロフィール
  • ケセラセラ日記
  • お客様の声
  • メルマガ
  • 著書・DVD
  • イベントカレンダー
  • 笑いと幸せ研究所

ケセラセラ日記 大谷由里子のココロの元気 あなたにも届けます!

Jun.

27

2014

「志」をつなぐ

わたしは、講演の売上をすべて寄付する・・・と、言った。

「寺子屋ありがとう」の講演会。

主催者の岸本達也さんの生き方に共感したから。

不登校の子供たちを立ち直らせる生き方。

「悪い子はいない。悪いことをする子がいるだけ」

その台詞に感動したから、素直に彼を応援したいと思った。

でも、彼は、その売上を、「福島の雇用のために頑張っているメンバー」を

含めて、他の団体に寄付するという。

「僕たちは、そんなにお金に困ってないから・・・」

ということらしい。

これが、「志」をつなぐということかもしれない。

新潟 熱いメンバー.jpg

わたしも、まだまだです。

でも、こうして熱いメンバーと会えるのが、とっても嬉しい。

ひょっとしたら、もう一度、日本を元気にできるかも。

そんな可能性を感じる。

「志」つなぎたい。

だからこそ、自分の言葉で語って、自分の地域を元気に

できる人を作りたい。

忘れられない講師になる講師塾3日間集中講座

夏休みにやります。

動きます。

マインドを伝えます。

未来を託せる人をひとりでも多く作りたい。

ステキな人たちとの出会いに感謝しています。

Comments(0)

Jun.

20

2014

インターネットマーケティング

自慢じゃないけど、ネットにはそんなに強くない。

ありがたいのは、たくさんのブレーンがいろんなアドバイスを

してくれたり、作業をしてくれること。

それでも、自分なりの問題意識を持とうと学んでいる。

そして、感じること。

次から次へと新しいものが出てくる、出てくる。

ひとつ覚えたと思ったら、もう新しいものが出ている。

最近、勉強中は、これ。

インターネット・マーケティング最強の戦略

わかるような、わからないような。

でも、これを勧めてくれる人が多いので

チャレンジ中です。

なんでみんなこんなに賢いのだろう。

自己嫌悪になりそう。

それでも、楽しくマーケティングにチャレンジ

してみたい。

Comments(0)

Jun.

15

2014

ジレンマ

いろんなことがもどかしい。

「日本でいちばん大切にしたい会社」(あさ出版)を読んで

著者の坂本光司先生にまなぼうと法政大学大学院に入学した。

そして、そこで、コンテンツツーリズムなどの研究をされている

増淵敏之先生に出会った。

「自分が生きてきた世界で勝負したい」

と、増淵先生のゼミに今年から変更させてもらった。

坂本ゼミは、ほとんどが中小企業の経営者。

でも、増淵ゼミは、20代の子たちがほとんど。

海外からコンテンツを学びに来た留学生も。

「お金がない・・・」

100円の攻防。

増淵ゼミ.JPG

昨日も夏合宿の打ち合わせはガスト。

「好きなもの食べていいよ」

彼ら5人にごちそうしても、全部で5千円。

坂本ゼミの普段の飲み会の一人分の値段。

みんなに、もっと、もっと、日本のいろんなところを

見せてあげたい。

いろんな経験をさせてあげたい。

おばさん、頑張って、稼ぎます。(笑)

がらっと自分の性格を思いのままに変える方法

Comments(0)

Jun.

06

2014

失恋

東京は、どしゃぶりの雨。

真夏日が続いていただけに、ちょっとは、過ごしやすくなったかも。

雨・・・嫌いじゃない。

なんか、すべて洗い流してくれる気がする。

何より、葉っぱがみずみずしくなる。

時々、思いっきり、雨に打たれたくなる。

小学校の頃、傘をさすのがめんどくさくて、ずぶ濡れになって帰った。

八重垣神社.jpg

そういえば、20代の頃、大失恋したのも大雨の日だった。

梅雨の真っ最中だった。

車の中で、「さよなら」を言われた。

「友達でいよう」

そう言われた。←昭和の匂いがする(笑)

車を降りて雨に打たれて泣いた。

なんとなく、もう一度、あのくらい傷ついて泣いてみたい。

ふと、そう思った。

吉本興業女マネージャー奮戦記「そんなアホな!?


この本を書いた時には覚えていたのに、すっかり忘れてた。

雨の音を聞いていて、ふと思い出した。

人間、歳と共にずぶとくなっている。

都合の悪いことはすぐに忘れる。

それどころか、人を傷つけても気づかなくなって、自分は、

多少のことでは、傷つかなくなってくる。

あんな繊細な自分に戻ってみたい。

恋して泣けるっていいよなあ。

そんなことを雨の音を聞きながら思った。

がらっと自分の性格を思いのままに変える方法

Comments(0)

Jun.

03

2014

大阪のおばちゃんの会話

ほんま、笑いました。

先日の大阪から東京に向かう飛行機。

飛行機をよく使う人は、優先搭乗してもらえる。

全日空の場合、登場回数によって、ダイヤモンド会員、

プラチナ会員がいる。

あきらかに、優先搭乗の対象とならないおばちゃんたちが

団体で早くから並んでいた。

地上係員の女性が、

「優先搭乗の列なので、団体の人は、横に避けてください」

「ダイヤモンド会員とプラチナ会員の列となっています」

おばちゃんたちこれにブチギレ。

「団体は、先に乗ったらあかんの?」

「席、決まってるんだから先に乗せてよ」

「わたしら、そんなに安いツアー違うわよ」

「団体で乗ってあげるのよ」

「ダイヤモンドくらい持ってるわよ」

おばちゃんたち、怒っているけれど、ビジネスマンたちは、

笑いをこらえるのに必死でした。

千日前.jpg

いかにも、大阪のおばちゃん・・・と、いう会話。

久しぶりに聞きました。

この元気、別のところに使って欲しい。

もっとも、ちょっと間違うと、わたしもそうなりそう。

気をつけなければ・・・。(笑)

1冊60分の読書がたった1分に

Comments(0)

過去の日記

メールマガジン

「大谷由里子ケセラセラ」メールマガジン、
「志縁塾」メールニュースをお届けします。

メールマガジンの変更・解除