ケセラセラ 大谷由里子 公式サイト

  • 志縁塾
  • 講師塾
  • ふらっとセミナー

お問い合わせ

資料請求

お問い合わせ

  • プロフィール
  • ケセラセラ日記
  • お客様の声
  • メルマガ
  • 著書・DVD
  • イベントカレンダー
  • 笑いと幸せ研究所

ケセラセラ日記 大谷由里子のココロの元気 あなたにも届けます!

Nov.

30

2013

辻 富美子さん

いろんなお客さんや仲間がいる。

その中のひとり、辻富美子さん。

彼女は、鳥取を元気にしたいと頑張っている。

わたしが主催するリーダーズカレッジに鳥取から通って来られた。

3回の結婚に7人の男の子のお母さん。

彼女の体当たり人生は、わたしに元気をくれる。

最近では、講師としても呼ばれるようになった。

ふみちゃん.jpg

 

そんな彼女が山口で講演されるそうです。

 

「わたし、知名度ないし集客できない」

でも、なんとかいっぱいにしたい・・・と、頑張っています。

まだまだ講師としては、これからの彼女。

でも、7人の子供の母親として、日本を元気にしたいと、

とにかく一生懸命。

わたしもそんな彼女を応援したい。

よかったら、ぜひ、応援してあげてください。

 

 

 

Comments(0)

Nov.

28

2013

遊ぶ!

「大谷さん、いろんなこと知っているね」

と、よく言われる。知っているんじゃない。体験している。

興味を持っている。できるだけ足を運ぶようにしている。

感動したい・・・と、いつも思っている。

死ぬまでに何もかも見ておきたい!!

「遊ぶ」って、とても大切だと思っている。

自分の幅が広がる。だから、会う人、会う人に尋ねる。

 

「何かおもしろいことないですか?」

 

京都で言葉の無い感動の世界があると聞いた。

「ミュージカルでもなく、演劇でもない」

言葉がいらないから、子供から大人まで楽しめるらしい。

 

大谷由里子と、京都で感動体験をしょう!

 

早速、企画してみました。

今からワクワクしている。

 

「誰でも週末講師になれる!」ブログ書いています。

Comments(1)

川嶋 ひろみ様 2013年11月29日 20:58

まじ?? ほっぺをつねってみる。

東京まで行かんでも、リアル大谷先生に、地元「京都」で会える~。

2020オリンピックを、東京に招致できた、あの瞬間に似た感動!

12月・1月・・と連続京都入り決定!!

【12月15日】
「2014年どう生きたいか?」 を考える
 自分プロデュースセミナー in 京都☆

と、

【1月19日】・・割りかん企画☆
「大谷由里子と、京都で感動体験しよう!」

まさに 

2013年締めにふさわしい企画。
2014年初めにふさわしい企画。

今日の底冷え・・も吹っ飛びそうな、この「熱気」。
今から、じんじん感じています。
冬の京都へ、あったかくして、おこしやす~♪

いつもありがとうございます。

Nov.

25

2013

紅葉の季節

紅葉の季節なんだなあ・・・。ふと、思った。

日々、流されていると季節を忘れる。

それどころか、北海道から九州まで一週間で動いていると

服装も悩む。しかも、先日の北海道は、雪がチラついていた。

そして、都会は、もうクリスマスのイルミネーション。

もう、秋は終わったと思っていた。

でも、そうじゃなかった。確実に連休は、紅葉狩りの人たちであふれていた。

そして、研修している会場の外を窓から眺めると、色づいた木々があった。

やっぱり、秋はあったんだ!!

紅葉.JPG

大阪で乗ったタクシーの運転手さんが言った。

 

「京都は、すごい人だよ」

 

学生時代、わたしは、京都で四季を感じていた。

京都の町が大好きだった。

このセミナーを開催する時は、もう、紅葉は、終わっているかな。

 

「2014年をどう生きるか?」を考える自己プロデュースセミナーIN 京都

 

四季を感じていたい。

何よりも、いつまでも季節に感動する自分でいたい。

心の余裕を亡くさない自分でいたい。

たまには、ゆっくり、町を歩いてみようと思った。

Comments(0)

Nov.

22

2013

現代地理学

タイトルだけ聞くと、難しそう。

でも、すっかり、ハマっている増渕敏之先生の授業

本日は、「立地論」。

 

国の場所は、変えられないけれど、企業の立地場所は変えられる。

 

 当たり前みたいなことだけれど、「なるほど」と、思う。

工場と市場との距離。

コンビニをどこに作るか。

どのような価値基準や目的で立地決定を行うのか。

 

難しい話をしてると思えば、「福砂屋のカステラ」の話になったり、

38度線の話になったり・・・と、好き勝手に脱線。これが、わたしのツボ。

チラッと出てくる大学の裏話。

東方神起の仕掛け方の話。

沖縄でジンギスカンは、流行るか。

流行るけれど、出荷できない地理的範囲。

いろいろ、わたしの頭を揺さぶってくれます。

 

思いを伝えられる人になる1day 講座(ランチ付き)

 大阪の森ノ宮でさせていただきます♪

Comments(1)

川嶋 ひろみ様 2013年11月22日 23:11

「脱線話」
「裏話」
「仕掛け方の話」

を聴いた受講生。頭と心を揺さぶられる瞬間です。

大学の講義で、頭を揺さぶられた大谷先生が
これまた、私たちの頭と心を、揺さぶって下さいます♪

心地よい瞬間です。

いつもありがとうございます。

Nov.

18

2013

恋する楽しさ

  今までの著書は、こちらからご覧ください。

 

「大谷さん、どれが、いちばんおもしろいですか?」

と、よく聞かれる。それって、お母さんに、

「どの子がいちばん可愛いですか?」

って、尋ねるのと同じ。答えられるはずがない。

どの本にもいろんな思いが詰まっている。

 

ランチェスター.JPG

最近、増刷になったのが、この

 

「もしランチェスターの法則で恋愛戦略を立てるなら」

 

この本を書いた時、わたしは、恋愛小説を書きたかった。

それが、自分の夢だったから。

わたしが恋愛小説を書いて、川辺よしろうさんが、ランチェスターの

考え方を指導してくれた。

ありがたいのが、ランチェスターの入門書として、紹介してくれる

コンサルタントメンバーがいる。

 

わたしは、この本で、恋する楽しさ、戦略と戦術を立てる楽しさを

若い子たちに伝えたかった。

なぜ、恋する楽しさを伝えたかったか・・・。

 

わたしが、いろんな「恋」をしてきたから。

そして、そのたびに成長させてもらったから。

そのたびにいろんなことを学んだから。

 

わたしが、いっぱい「恋」した町、京都でさせていただきます。

 

「2014年をどう生きるか?」を考える自己プロデュースセミナー IN 京都

残席5名です♪

 

 

Comments(1)

匿名様 2013年11月19日 07:17

わたしが、いっぱい「恋」した町、京都。
・・・しびれます。


大谷先生は、今も現役「女子大生」。

京都で過ごされた、20歳代の女子大生時代。

なのに、なんと!京都「初」セミナー。

おかえりなさ~い♪
お待ちしています。
昨晩から、冷え込んできました。
あったかくして、おこしやす♪

Nov.

15

2013

お正月

 お正月があるっていいなあ・・・と、思う。
いろんなことがあっても、少しは、気分が切り替わる。そして、この季節に
なると、必ず思い出すことある。それは、わたしが、小学生だった頃の
大晦日の夜。その年、小学生のわたしには、分からなかったけれど、きっと、
わたしの母親には、いろんなことがあったのだと思う。大掃除の後、一緒に
お風呂に入った。そして、こう言った。
「あんたには、分からないけれど、人生なんて、これからもいろんなことが
あるよ。嫌なことなんて山ほどあるけど、大晦日の夜、熱い風呂に入って、
全部忘れたらいいねん」
 その言葉、その時は、何も思わなかったけれど、今のわたしには、痛い
くらいに理解できるし、心に響く。そして、その言葉を幼いわたしに言って
くれたことに感謝している。そして、母親き、元旦には、笑顔でパワフルに
戻っていた。
「嫌でも年は明けるから。去年を引きずらないことが大切だよ」
今でも、母はよく言う。
「嫌なことは、みんな、去年に置いてきた」
いつも、そう言って、新年には笑っている。
 そんな母を見ていたからこそ、いつも、新年には、新しい気持ちになれる
自分がいた。失恋した年も、友達とけんかした年も、いろんなもめごとが
あった年も、大晦日には、開き直って、
「今年あったことは、すべて忘れて、来年は、いい年にするぞ!」
と、自分に誓ってこれた。
 2013年、いろんなことがあった。いっぱい笑ったし、いっぱい泣いた。
人の裏切りもあれば、人の優しさもあった。うまく行った仕事もあれば
うまく行かなかった仕事もあった。分かり合えた人もいれば、分かり合え
なかった人もいた。傷ついた言葉もあったし、ひょっとしたら、誰かを
傷つけたかもしれない。それでも、大晦日は来るし、新年も来る。
新しい年は、確実にやってくる。新しい年が来るって、本当に心の財産
かもしれない。
 
 でも、去年を引きずっていても何も始まらない。2014年をしっかり
考えたい。未来を考えられる自分でありたい。  
 

「2014年をどう生きたいか?」を考える自己プロデュースセミナーIN 京都

一緒に考えましょ♪

Comments(0)

過去の日記

メールマガジン

「大谷由里子ケセラセラ」メールマガジン、
「志縁塾」メールニュースをお届けします。

メールマガジンの変更・解除