ケセラセラ 大谷由里子 公式サイト

  • 志縁塾
  • 講師塾
  • ふらっとセミナー

お問い合わせ

資料請求

お問い合わせ

  • プロフィール
  • ケセラセラ日記
  • お客様の声
  • メルマガ
  • 著書・DVD
  • イベントカレンダー
  • 笑いと幸せ研究所

ケセラセラ日記 大谷由里子のココロの元気 あなたにも届けます!

Oct.

27

2013

講師養成プログラム

 dvd.JPG

 

やっと出ました。

 ⇒ 講師養成プログラム。

 

講師になるためのすべてが詰まった9時間のDVD。

講師業界のこと、コンテンツの作り方、営業の仕方まで入っています。

絶対にわたしたちが作りたかった。

 

TSUTAYAビジネスカレッジさんから出ました。

10月30日までは、特別価格だそうです。

 

これで講師の世界に思い残すことはないかも・・・。

高価な情報商材が悪いとは言わない。

でも、わたしは、疑問だった。

これで、誰もが講師になれて、誰もがお互いに学びあえるものを

作りたかった。

 

これから、どんな人が講師になるか。

これから、どんな講師がでてくるか。

とっても楽しみです。

 

☆アメブロで「誰でも週末講師になれる!」ブログ書いてます♪

Comments(2)

川嶋 ひろみ様 2013年10月30日 20:37

佐川急便のおじさん、ありがとう~。
今、京都の自宅に届けて下さいました!!

「SPEAKER PROGRAM 講師養成プログラム」
DVD 6枚組!

この、ずっしり感は、まぎれもなく、大谷先生入魂の集大成!
今まで、時間をかけてかけて、育まれてきた内容を
ぎゅ~っと、9 時間に凝縮して届けて下さいました。

大谷先生に直接会って、お話を聴ける。
こんな時代に生まれたことに感謝。

でも、この時代、

会いにいきたいけど、交通費・セミナー参加費を、ねん出するのが、ちと厳しい・・。

子供が小さいから、行けないな・・。
介護があるからなあ・・。

それでも、講師になる勉強したいねん!!

・・・っていう人、いっぱいいる。

みんな、これで勉強できる。

大谷先生。あとは、楽しみにしていて下さい♪

「これから、どんな人が講師になるか。」
「これから、どんな講師がでてくるか。」

ありがとうございます。

admin様 2013年11月 1日 13:11

ありがとうございます。川嶋さんの成長、楽しみにしています。

Oct.

25

2013

ご当地ソング

今、大学院ではまっている授業がある。

それは、増淵敏之先生の「コンテンツツーリズム論」。

本日の講義は、「ご当地ソングのコンテンツツーリズム論」。

 

「故郷」をどう歌うか。

「地元愛」がどう楽曲に活かされているか。

場所と自分とコンテンツの関係。

 

「地元愛」の強い地域というのがある。

それが意外と「北」と「南」。

たしかに・・・。

北海道、沖縄にこだわるアーティストは多いかも。

また、歌われやすい地域がある。

それは、横浜や長崎。

 

先生が同年代なので、わたしには、先生が見て来られたものがよく

理解できる。

 

松任谷由実さんの歌詞には、地名や場所を想像させるものが

たくさんある。そう思ってみると興味深い。

Comments(0)

Oct.

22

2013

嫌いな上司

時々、お客さんに聞くことがあります。

「どうやって、わたしのことを知りました?」

おもしろい答えの中には、

「嫌いな上司」という言葉で検索したら、大谷さんのブログにたどりついたんです。

というのがある。←このネタは、前にもブログに書いた。

そして、ふと思った。 と、いうことは、

「嫌いな上司」

で検索したことになる。

 

たしかに何気ない言葉を入れたら、見たこともないホームページにたどり

つくことがある。

これって、ミステリーでおもしろいかも・・・。

 

どんな言葉を入力したら、どんな人にたどりつくのだろう。

そんなことを考えたこともなかった。

また、わたしの新しい「遊び」ができた。

なぜ、こんなことを思ったか。

なんか、この世界に、人の心の中が見え隠れするような気がした。

人が、その時の気分でどんな単語に行くか知りたくなった。

 

✩アメブロで「誰でも週末講師になれる!」ブログ書いてます。

 

Comments(1)

川嶋 ひろみ様 2013年10月23日 12:02

「どんな言葉を入力したら、どんな人にたどりつくのだろう。」

・・本当に。

なら、

「どんな言葉を入力してもらったら」
私に、会社に、商品に、たどりついてもらえるのだろう。

そんな言葉を意識して
そんな言葉にふさわしい自分になるよう努力して
前に進もうと思います。

大谷先生。いつもありがとうございます。

Oct.

19

2013

TSUTAYA ビジネスカレッジ メルマガ

写真中谷さん.JPG

 

本日、こんなメルマガが届きました。

なんか、ドキドキします。

よかったら、読んでみてください。 CCCの佐藤さん、ありがとうございます。

 

===========================================================================

こんにちは、
TSUTAYAビジネスカレッジ事務局の 佐藤ふみおです。
 
ビジネスカレッジの中でも熱狂的なファンが多い
中谷彰宏先生と大谷由里子先生。

お二人のセルBOXDVDがリリースです!
テーマは2タイトルとも、「講師になるためには」!

講師の方、講師を目指している方はもちろんですが、 それ以外の方にも、ぜひともご覧いただきたいタイトルです。
圧倒的に人を惹きつけるお二人の講演は一流であり、
その理由を知ることができるのです。
中谷先生のタイトルは
『中谷彰宏の カリスマ講師養成パーフェクト講座 人は誰でも講師になれる 完全版』。
『人は誰でも講師になれる 』DVDレンタルはすでに開始されていますが、
セルBOX版は完全版です。
 

レンタル版の倍以上の3時間半の収録時間でたっぷり堪能できます。



大谷先生のタイトルは 『年間300回、1億円の講演依頼の人気講師が教える人を惹きつける講師養成プログラム』。
数々の講師を育成してきた大谷先生が、 「思い残すことがないくらい」すべてを出し切ったという 15年間の講師ノウハウの集大成です。
ものすごく価値ある9時間を超える6枚組みDVD、 お申込みはこちらからお願いします。 ↓ ↓ ↓ ↓  講演活動「15年」の集大成!

 

 

先日10月14日に実施された中谷先生・大谷先生のイベントにて
先行発売されたBOXDVDですが、
現在は、上記のサイトでのみ、予約購入することができます。
「講師になるためには」 というテーマではありますが、

 

 

講師を目指している方でなくても、一流の方のマインド、 一流の方の技術を知っていただくうえで、両タイトルとも ぜひご覧いただきたいタイトルです!
最後までお読みいただきありがとうございます。
今後ともTSUTAYAビジネスカレッジを
どうぞ、よろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールは、TSUTAYAビジネスカレッジ公式サイトでの会員登録を
いただいた方にお送りしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------
発行:TSUTAYAビジネスカレッジ事務局
Email:bizcollege@ccc.co.jp / infodesk@tsutaya-college.jp
※@マークを半角にしてお送りください。
〒150-0036 渋谷区南平台16-17 渋谷ガーデンタワー12F カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社

Comments(0)

Oct.

16

2013

何を見るか、どう行動するか

a0005_000035.jpg 

 

大型の台風26号が来た。

台風が来る・・・との情報が入った時、台風が来た時に何を見るか。

 

多くの企業は、社員を早く帰したり、今日の手立てを考えた。

わが社も同じ。

その一方で、東京のホテルを押さえに走った企業や人もたくさんいる。

実際、昨日、東京のホテルはどこも満室だったらしい。

ホテルが取れなくて、会社に泊まった人もいるらしい。

 

「そこまでして仕事しなくても・・・」と、思うか、

「責任感、素晴らしい」と、思うか。

 

そして、責任感を持ってやるしかない人たちもたくさんいる。

情報が入った時に誰がどう動くか。

世の中の人が分かる。

 

昨日のわたしは・・

仙台で泊まるつもりだったけれど、とにかく東京まで戻った。

 

いろいろ考えさせられる日でした。

 

☆「誰でも週末講師になれる!!」ブログ書いています。

 

 

Comments(0)

Oct.

13

2013

モチベーションとテンション

a1380_001444.jpg

「モチベーションを上げる研修をして欲しい」
「モチベーションを上げろ」
と、簡単に「モチベーション」という言葉を使う人は多い。実は、
「モチベーション」と「テンション」は違う。「テンション」は、大声を
出したり、笑顔のトレーニングしたり、ハイタッチしたりして、その瞬間に簡単に
上げることができる。一方、「モチベーション」には「動機づけ」が必要。
「何のために」
「誰のために」
など「あり方」が要求される。

時々不安になることがある。
わたしは、本当にモチベーションなんてあるのだろうか?

ただ、テンションが高いだけかも。
ムリしてるのかも。
そんなことも思う。

最初は、高い「志」があった。
目指すものもあった。
今、人に振り回されていると感じる。

「信念」は、どこに行ったのだろう。
モチベーションを、ゆっくり考えてみたい。

☆自分の「強み」を発見して、「集客」に活かすセミナー
20日、東京で行います。
最新システムの「強み」分析テスト付きです。
「強み」だけでなく「弱み」も出てきます。

Comments(0)

過去の日記

メールマガジン

「大谷由里子ケセラセラ」メールマガジン、
「志縁塾」メールニュースをお届けします。

メールマガジンの変更・解除