ケセラセラ 大谷由里子 公式サイト

  • 志縁塾
  • 講師塾
  • ふらっとセミナー

お問い合わせ

資料請求

お問い合わせ

  • プロフィール
  • ケセラセラ日記
  • お客様の声
  • メルマガ
  • 著書・DVD
  • イベントカレンダー
  • 笑いと幸せ研究所

ケセラセラ日記 大谷由里子のココロの元気 あなたにも届けます!

May.

20

2012

カリスマ

わたしの友人が、「カリスマ講師の講演会」という宣伝に惹かれて昨日、その講演会に行ったらしい。で、

「どうだった?」

と、メールで訊くと、

「寝てしまった。でも、他の人もいっぱい寝ていた」

という答え。

「それゃあそうでしょ。ほんとのカリスマだったら、自分で自分のことをカリスマなんて言わないよ」

そうメールした。

「でも、大谷さんもカリスマって言われてる」

「出版社が、勝手に言ってくれているだけだよ」

だいたいわたしは、自分のことをカリスマなんて思ったことなんてない。そもそも、カリスマなんて人が決めるもので、自分から言うものじゃないと思っている。ただ、人気者の講師ではいたいし、他の講師にもそれを求めている。そして、いつも旬な自分でいたい。もともと、仕事より恋を取っていたいわたし。「カリスマ」とか「すごい」って言われるよりも、「カワイイ」「愛してる」と言われるほうがうれしい。(笑)

でも、人のことを「カリスマ」だと思うことはある。そのひとり、数々の中小企業を大きくされた日本のランチェスター経営戦略の一人者、竹田陽一先生。今回は、先生をゲストにお招きして福岡で出版記念セミナーをさせていただきます。わたしも先生からいろんなことを学ばせてもらいたい。

 

 

Comments(0)

May.

10

2012

よけいなひと言

「よけいなひと言ハンドブック」なんて本まで出しているにもかかわらず、言ってしまったよけいなひと言。漏れてた仕事に対してのひと言。

「そんな仕事の仕方じゃ価値ない!」

人を否定したわけじゃないけれど、かなり険悪なムード・・・。でも、わたしは、ずっと言われてきた。

「自分の価値は、自分で作れ」

と。そんなことを思い出しているうちに、ふと、思った。

「稼がなくなった時に、わたしの価値ってあるのだろうか?」

「いったい、わたしの価値ってなんなのだろう・・・」

「いつまでわたしの価値ってあるのだろう」

そういえば、かつて、

「君の笑顔に最高の価値がある」

と、言ってくれた人もいたけれど、最近、そんな言葉も聞かない。(^^;

自分の価値探しの旅にでも出ようかしら・・・。

 

Comments(0)

May.

02

2012

講師

「どうしたら講師になれるんですか?」

 

よく聞かれる。別に誰でもなれると思っている。大切なのは、「なぜ、講師になりたいか」かも。企業相手か個人相手かによっても違う。ありがたいのは、わが社の場合、たくさんの企業さんからお仕事をいただいているからこそ、新しいことにチャレンジできている。ただ、いろんな人たちの敷居を低くできるならうれしいと思って、「講師にチャレンジしたい人のための勉強会」を企画してみました。本気で講師になりたくて、迷っている人がいるなら手伝ってあげたい。

 

Comments(1)

齊藤 正明様 2012年5月14日 07:20

僕も大変勉強になりましたm(__)m

過去の日記

メールマガジン

「大谷由里子ケセラセラ」メールマガジン、
「志縁塾」メールニュースをお届けします。

メールマガジンの変更・解除