ケセラセラ 大谷由里子 公式サイト

  • 志縁塾
  • 講師塾
  • ふらっとセミナー

お問い合わせ

資料請求

お問い合わせ

  • プロフィール
  • ケセラセラ日記
  • お客様の声
  • メルマガ
  • 著書・DVD
  • イベントカレンダー
  • 笑いと幸せ研究所

ケセラセラ日記 大谷由里子のココロの元気 あなたにも届けます!

Jul.

28

2011

アイーダ

劇団四季の「アイーダ」見てきました♪もうすぐ千秋楽みたいです。

まったく、内容も知らずに行ったのですが、「永遠の愛の物語」だったみたいです。(笑)帰りの空港バスの中で、主役の方の記事を見ました。「今結ばれなくても、千年後出会えるかもしれない」そんなメッセージらしいです。そんな内容だからか、めちゃめちゃ若い女性たちがいっぱいでした。こんなに若い子たちが1万円近くもするチケット買って来ていることにびっくり。おかげさまで気分だけは、若返りました。久しぶりの劇団四季でしたが、また行こうかな♪

Comments(0)

Jul.

25

2011

嬉しい!


2011.07.24-2525.jpg


【TSUTAYAビジネスカレッジ講師オーデション】
第2回のグランプリは「齋藤正明さん」、準優勝は「一圓克彦さん」。
自分が関わり育てた2人が一位、二位になってとっても嬉しい。

「志縁塾さんの講師が有利にできてる・・」や、「優勝してもメリットがない・・?」など、心無い噂もいっぱい入ってきた今回の講師オーディションだった。当初から、わたしたち主催側の3社は、どれだけ公平な場を創れるかにこだわっているので、こんな噂も「注目されている証拠」・・・と、思って楽しく取り組んできた。そうは言っていても、わたし自身、ハラハラ、ドキドキしながらの参加だった。そんな中で、2人が出版とDVD化をする権利を勝ち取ってくれたのは、すごく嬉しい。何としても、本を出させたい。DVDも人気のDVDにしたい。これからが大切。2人のお尻たたくぞー!!!(笑)

近々、一圓さんとのセミナーもします。

Comments(8)

一圓克彦様 2011年7月26日 15:36

ようやく大谷さんはじめ、志縁塾のメンバーの方々と一緒にご飯食べられますwww

審査に影響すると思われないように。

という事で、一人で食べたご飯。寂しかった。。。www


頑張ってお尻叩かれます!

川部紀子様 2011年7月26日 23:56

齊藤さん、一圓さんは素晴らしかったです!!

このお二人のお話を聞いて、この講師オーディションの趣旨が本当の意味で理解できました。

ちなみに、心無い噂が大ウソだということは、「無名の星」ワタクシが証明します!

齊藤 正明様 2011年7月27日 02:17

大谷さんに教えていただいた講演
の技術を、まだまだ未熟ですが、
自分のなかでは全力で使いました。


今回、それを評価していただけたこと、
本当に嬉しく思います。


今回いただいた出版などのチャンスも、
しっかりと活かしていきたいです。


こらからも、全力でがんばります。


改めて、ここまで育ててくださり、
誠にありがとうございました。

大谷由里子様 2011年7月27日 08:27

オーデションは、あくまでも「きっかけ」。これからに活かしてください。それが、一番嬉しいです♪

藤冨雅則様 2011年7月27日 13:34

齋藤さん、一圓さん、おめでとうございます。
当日は応援に行けませんでしたが、心の中は応援していましたよ!

私も講演技術をしっかりと磨いて、来年のオーディションに参戦します!!

野崎 大輔様 2011年7月27日 15:09

お知り合いの齊藤さん、一圓さんが1位、2位になられて
嬉しく思いました。

客観的に見ていてお二方は入賞すると思いました。
DVD楽しみにしています!

お二方に刺激を受けたので私も頑張ります!

松田朋恵様 2011年7月28日 00:08

入賞などはまるで遠かったものの、本選に出場しました松田です。実はわたしは応募してから「ビジネスカレッジ??ビジネス向けの出版??わたし、まるでカテゴリー違うじゃん!」となり、まさか本選に残れるとは思いもよりませんでした。
こんなわたしでも残れたのは、本業のほかにコツコツ講演を続けてきたことが少しは評価されたのかな、と思いました。

そんな調子はずれなわたしも塾生ではありませんので、来年挑戦する方々はご安心を!
今回はいい勉強になりました。

皆さんの本などが出版されるのを待っていますよ。

おめでとうございました!

大谷由里子様 2011年7月28日 18:07

ホント、レベル高かったです・・・。でも、みんながステキに成長してくださるのが嬉しいです。来年も盛り上げたいです。

Jul.

20

2011

台風

台風になるとドキドキ。19:30の飛行機で東京から大阪に移動の予定でした。会社でゆっくりしてたら、心配したスタッフから、

「もし、飛行機飛ばなかったらどうするんですか?」

「早く行ったほうがいいですよ」

「明日の仕事は穴空けられないですよ」

と、いつもわたしが、他の講師メンバーに言っている台詞の嵐。暖かい心配に感謝。「飛行機にしょうか、新幹線にしょうか」迷った末、新幹線に大雨で12時間閉じ込められた経験のあるわたしは、空港に向かいました。チケットを17時の飛行機に変更。無事着きますように♪

Comments(0)

Jul.

14

2011

研修講師と講演講師

講演講師ができる人は、ちょっとやり方さえ分かれば研修講師ができる。ところが、研修講師として山ほど研修をしていても講演ができない講師はたくさんいる。それでも、「講演できますか?」という依頼は受ける人も多い。そんな人たちのために、6年前から【限定6名】の「忘れられない講師になる講師塾」を始めた。今年に入って、講演の講師で呼ばれる人たちから、「研修もできるようになりたいけど、どのように進めたらいいのですか?」とヒントを求めてく人が増えてきた。リクエストに応えるため、4月から始めた「企業研修ができる講師になる講師塾」 は、東京・名古屋・大阪といずれも満員御礼、キャンセル待ちも多数出た。今回、東京では2回目となる。

いずれにしても、みんなが切磋琢磨するって、ステキだと思う。何よりもわたし自身が刺激を受ける。そして、ホントに、自分でも「天職」かと思うくらいに人を引き出すのが好き。人のネタを考えているだけでワクワクする。最近見つけたおもろい人材は、クレーム対応一筋に生きてきたビジネスマンに、ほめる達人・佐川急便の社員から研修講師になった男性。この辺りが、またまた、新しい講師のキャラクターとして世の中に出てきそうな予感。かなり、注目している。

研修講師と講演講師の境目は、ますますなくなって行くかも・・・。講演した講師がそのままファンを作って、研修の仕事を受ける。たぶん、これがクライアントの気持ちを汲める一番の近道かもしれない。ちなみに、わたしは、ほとんどこのパターンで研修をさせていただいている。地域活性とか販促の事例を講演で話しているうちに、「そんな発想ができる人材を作りたい」と、研修のオファーにつながる。 意外と、この順番、知られてなかったかも。

 

Comments(0)

Jul.

10

2011

講師オーデション予選

本日、ツタヤビジネスカレッジ講師オーデションの予選。いやあ、レベル高いです。よく、「志縁塾の講師が有利なんですか?」と聞かれますが、まったくそんなことないです。審査員は何人もいます。わたしなんぞ、その中のただの一票(笑)

何よりも、ホント、いろんな人がいておもしろい。みんなのチャレンジにわたしも元気をもらいます。また、本選は、一般観覧もOKです。特別ゲストのトークも楽しいし、ぜひ、いらしてください。たくさんの講師メンバーを見て感じること、「みんなが切磋琢磨したら、ホントにおもしろいだろうなあ」と、つくづく思います。

全国のTSUTAYAさんで「ビジネスカレッジのコーナー」がもっともっと、盛り上がると楽しいな♪

Comments(1)

齊藤 正明様 2011年7月13日 23:33

私も、どんなかたが出てるのか
すごく楽しみです!


メール、ありがとうございました。

これからも、期待に応えられる
よう、最善を尽くしていきます。

今後とも宜しくお願いいたします。

Jul.

09

2011

会話

最近、というよりも、ずっとだけれど、女同志で食事していると、よく、「夫婦の会話がない」という話になる。会話がないと、「一緒にいても楽しくない」・・・そんな話になる。特にわたしの年代、子供も巣立ちだした。「つくづく、子供の話題がないと会話が余計になくなる」そんな話をする友人もいる。

仕事の話をすると、けんかになるし・・・。じゃあ、何の話をするのかというと、ホント、テーマかも。別に会話がなくても、いきなりバラエティ番組とか見られると、「会話するのが嫌なんか!?」と、腹立つこともしばしば。友人の一人は、「一緒に旅行に行ったのに、ホテルに着いたらすぐにダンナが相撲を見だした」と、キレていた。一緒にいた主婦友達みんなは、その話に同感。先日、「あんたは、いいよね。出張とかで一人でいられる時があって。」と友人に言われた。一緒にいて会話が無いより、いっそのこと、一人でいるほうがラク・・ということらしい。確かに、その気持ちも分かる。

恋愛している時は、どんな話でも盛り上がれた。あんなに遅くまで何を話していたんだろう。女友達の最近のテーマだ。女同志だと、そんな話題でも何時間ももつ。ひとつだけ言えること。会話は、空気かも。良い空気を作りたいかどうかが大切かも。

Comments(0)

過去の日記

メールマガジン

「大谷由里子ケセラセラ」メールマガジン、
「志縁塾」メールニュースをお届けします。

メールマガジンの変更・解除