ケセラセラ 大谷由里子 公式サイト

  • 志縁塾
  • 講師塾
  • ふらっとセミナー

お問い合わせ

資料請求

お問い合わせ

  • プロフィール
  • ケセラセラ日記
  • お客様の声
  • メルマガ
  • 著書・DVD
  • イベントカレンダー
  • 笑いと幸せ研究所

ケセラセラ日記 大谷由里子のココロの元気 あなたにも届けます!

Mar.

30

2011

火力発電所

本日、ジェイペックさんの無災害100万時間達成記念ということで、長崎県松島の火力発電所に講師として呼んでいただきました。せっかくなので、お願いして、発電所見学もさせていただきました。そして、いろんな話も聞かせていただきました。
石炭にもいろんな種類があること。環境のためにいろんな努力をされていること。日本には、火力発電、原子力発電の他にも水力発電もまだまだ頑張っていること。

ほんま、改めて、電力を作ってくださっている人たちに感謝です。
大事に使わせていただきます。

hatsuden.JPG

Comments(2)

浦口和紀(講演を聞きました)様 2011年3月30日 21:54

本日は、面白くて楽しい講演会ありがとうございました。おかげで、今まで以上に元気が出たような気がします。今日の講演で大谷さんが云ってたように、自分にとって幸せになるということはどういうことか、人を大切にするということはどういうことか、こういう気持ちを大事にしながら過ごしていきたいと思います。今後とも、頑張ってください!ありがとうございました。

大谷由里子様 2011年3月31日 23:09

わたしこそです。ほんとに、わたしも元気いただきました!ありがとうございます。

Mar.

28

2011

義援金

昨日、金沢で講演会でした。司会の母心は、福島で活躍している芸人。もちろん、震災後、すべての仕事はキャンセル。だからこそ、昨日をとっても喜んでくれた。
「ほんと、なんか、久しぶりに僕たち心から笑った気がします」
その一言にグッときた。当日、義援金ボックスを設置。

「赤十字とかもいいけれど、彼らにこのお金を福島で有効に使ってもらおうと思っています。良かったらお願いします。」

そう言ったにもかかわらず、7万円近くが集まった。
「これで、あんたら、福島の野菜を買って農家の人たちを笑顔にさせて、福島で物資が来なくて困っている人に炊き出しするとか、福島に住んでる二人だからこそ、できることをして」
と、彼らにそのお金を託した。
「スタッフの給料に消えるかも・・・」
なんて笑っていた。もちろん、彼らがそんなことをできない性格だというのも知っている。

でも、わたしも、おそらく寄付してくれた人たちも、たぶん、「それでいい」と思っている。ほんとに末端で生きている彼らが、しっかりご飯食べられて、「笑い」で周囲の人を元気にしてくれたらそれでいい。

わたしの友人は、「義援金の代わり」と岩手ワインを大量に仕入れて配っている。人が希望を見つけられることを手伝いたい。

Comments(2)

長崎の公務員(元農民)様 2011年3月29日 19:21

素晴らしいですね!

無力な私に何ができるか考えています。

大谷さんに教わったパワーを今こそ発揮したいと

考えています。何か動きます!始めます!

大谷由里子様 2011年3月30日 20:56

ぜひ、動いてください!無力の人なんてこの世にいないです。力を発揮するかどうかだけです!

Mar.

22

2011

イノベーションズアイ

イノベーションズアイさんが、わたしの本のPRしてくださいました。今回の震災でもより強く思ったこと。別に講師とかでなくてもいいから、「生き方」「生きざま」伝えたいことを生きている間に語っておいて欲しい。言葉を遺して欲しい。しかも、今は、ネットの中で永遠に遺すことができるかもしれない。
本気の講師育成をやって行きたい。

Comments(4)

うさ様 2011年3月22日 19:34

去年、大谷さんの講演を聞かせていただき、素直に「悔いのない生き方をしていこう!」
と自分を見つめ直し生活をしていました。

まさか私もこの度被災者になるとは…

あいにく私も家族も元気でしたが周りには安否の判らない方、お亡くなりになられた方沢山いらっしゃいます。

あの時大谷さんの講演を聞いていなければ今の自分が無かったと思っています。

今度は周りのみんなを私が明るい方向へ導いてあげたいと思っています。

大谷さん!
2回も大きな地震に遇われてとんだ災難でしたが、どうぞこれからも沢山の人々に愛と勇気を与えて下さい。

大谷由里子様 2011年3月23日 09:40

学びって、ほんと、元気な時はあまり役に立たないかもしれないけれど、いざっていう時に知っているから動けることってありますよね。お互い、生きていることを大切に前向きでいたいですね。

齊藤正明様 2011年3月27日 18:07

大谷さんの講演は、心をうたれます。

大谷由里子様 2011年3月28日 14:21

死ぬまで伝え続けたいことがあるんです。(笑)

Mar.

20

2011

東京の放射線

本日、講師磨きのためのゼミを開催していました。
参加者は、岡山や大阪からも・・・。
「放射線、大丈夫」
と、奥さんに心配された人も。
「で、どう答えたんですか?」
と、聞くと、
東京都庁のホームページで放射線量を発表しているよ」
と、言われた。知らなかった・・・。
「ねっ、大丈夫でしょ」
と、言われて、よくわからないけど安心。
このページ、かなりアクセス数が高いらしい。
わたしが、勉強になりました。

Comments(6)

T@長崎様 2011年3月21日 21:34

東京の放射線量上がってます。
お気を付けください。

MASUDA様 2011年3月22日 13:46

偶然に、このサイトを見ました。
元気そうでなによりです。
また、大阪に来る時がありましたら
ちょっと立ち寄って下さい。

大谷由里子様 2011年3月22日 13:52

ほんま、いろいろあります。大阪にも行きます。よろしくお願いします。

齊藤正明様 2011年3月22日 18:39

ゼミ、勉強になりました!

岡崎哲也様 2011年3月22日 18:46

講師ゼミの為に九州の一時避難から駆け付けた若い衆がいるのもお忘れなきよう・・・。(笑)

大谷由里子様 2011年3月23日 09:41

これからを楽しみにしています。

Mar.

19

2011

カラ元気

「阪神大震災も経験しているから、大谷さん元気だね」
って、言われる。結構、これでも不安です。仕事のこととかもあるし・・・。
阪神大震災の時は、何もかもむなしくなった。
「何のために生きてるんだろ」
「明日の保障なんてないのに、なんで頑張るんだろ」
いろんなことを思った。
「どうでもいい」
そう思って、すごく投げやりにもなった。
また、投げやりになっても受け止めてくれる場所って、意外とある。そんなことも知っている。

今だって、そう思ってしまいそうな自分がいる。でも、あの日に戻っちゃいけない・・・と、自分に言い聞かせているかも。
もし、自分が研修という仕事をしていなくて、人に「ココロの元気」を伝えていなければ、あの時と同じになったかもしれない。
だからこそ、カラ元気でも、前を向いていたい。
こんな時こそ、冷静になって、今までできなかった仕事を片付けたい。

Comments(6)

shoko様 2011年3月20日 09:23

カラ元気って、

たまに聞くと、

特に今みたいな時、

すごくいい言葉に聞こえる!!

私も、カラ元気に元気もらった。

大谷由里子様 2011年3月20日 18:02

カラ元気でもやっていると、元気になります。

れもんぱいぱー様 2011年3月21日 14:43

23日お待ちしています。なるメールを頂きました。
本当にやるんだ。こっちは毎日計画停電で、スケジュールによっては電車が走らずバスもなく(燃料不足とか)、参加できないところでした。

都内の停電のない地域の人たちの考え方わかりません。銀座の画廊は営業しているのに見にいけないし、人間不信で、停電のない市の友人に思わず八つ当たりしてしまいました。

カラ元気、キーワード。私もカラ元気で出して、五時おきでふらっとへ向かいます。きっと当日何か得られると思うので・・・

大谷由里子様 2011年3月22日 13:49

前進あるのみ・・・です。やれることがあるって、ありがたいです。

レモンパイパー様 2011年3月26日 20:59

やれることがある。本当にそうですね。今私にできるのは病気治すこと。元気だすこと。思い切って外へ出ること。23日元気でました。一人じゃないって感じましたもの。ありがとうございます。

大谷由里子様 2011年3月28日 14:20

嬉しいメッセージをありがとうございます。

Mar.

18

2011

関西、頼むよ!

覚悟は、していたけれど、仕事は、結構キャンセル。
「こんな時こそ、今までやれなかったことをしょう」
と、溜まっていた原稿を書いたり、コンテンツを作ったり・・・と、思っていたら、ありがたいことに関西からの問い合わせ。しかも、
「こんな時だからまけといて」

義援金を集めに行きます。
何よりも、声をかけてもらえることに感謝です。
「東京ばっかり元気や」
なんて拗ねていた関西が、
「よっしゃ、俺らが動いたる」
と、思ってくれたら嬉しい。

元気なところが、元気をくれることが大切。

Comments(0)

過去の日記

メールマガジン

「大谷由里子ケセラセラ」メールマガジン、
「志縁塾」メールニュースをお届けします。

メールマガジンの変更・解除