ケセラセラ 大谷由里子 公式サイト

  • 志縁塾
  • 講師塾
  • ふらっとセミナー

お問い合わせ

資料請求

お問い合わせ

  • プロフィール
  • ケセラセラ日記
  • お客様の声
  • メルマガ
  • 著書・DVD
  • イベントカレンダー
  • 笑いと幸せ研究所

ケセラセラ日記 大谷由里子のココロの元気 あなたにも届けます!

Jul.

30

2010

話し上手な人のアドリブの技術

新刊出ました。
買ってくださった人のためにこんなキャンペーンやっています。

夏のプラス1キャンペーン

本屋さんで買ってくださっても、ネットで買ってくださっても、こちらで報告してもらえたら、日頃の感謝の気持ちを込めて、わたしの本をもう一冊プレゼント♪

「太っ腹ですね」
なんて、言ってくれる人もたくさんいる。
でも、不安なんだもん。
せっかく自分で書いた本、簡単に廃版にしたくない。
どの本にも愛情がある。

本を出すって、ほんま、不安になるんです。(笑)

Comments(2)

加茂様 2010年8月 3日 00:22

ご無沙汰しています。今は、愛知県に戻りました。
本ですが、何も不安になる必要はなく、アマゾンで在庫ない状態と思われます。私、先週注文しましたが、いまだ、発送の連絡がこない状態です。増刷お願いします。

大谷由里子様 2010年8月 4日 18:20

ありがとうございます。
ぜひ、また会いたいです。

Jul.

28

2010

1Q84 book3

やっと買いました。
自分の本の執筆かで、まだ読めてなかった「1Q84」のBOOK3。

BOOK2を読んでから、めちゃめちゃ気になってた。
読んだ人は分かるけど、主人公、生きてた♪
良かった。

でも、読み出したら、またまた違う展開がありそう。

ビジネス書を書かせてもらっているけれど、めちゃめちゃ小説大好きなわたし。
東野圭吾さん、吉田修一さんに今、はまっています。そして、村上春樹さん。

わたしにとって、講演は小説。
ストーリーがあって、感動があって、気づきがあって、学びがある。そして、何よりも、作家を妄想してしまう。

Comments(0)

Jul.

26

2010

また行くぜよ!


昨日で、高知の女性リーダー作りの4日間研修が終了。

「4日も~!」
と、思っていたけれど、終わってしまえば、あっという間。

何より嬉しかったのは、ほとんどが初対面のメンバーだったのに、最後には
30人が仲良くなったこと。いつのまにか、「また集まろう」
って、飲み会の企画までできていた。

「やっぱり、わたしたちが高知、元気にするぜよ!」

なんて形で高知弁で盛り上がり。


「今度は、わたしたちで呼ぶきに!」

なんて言われるとお世辞でも嬉しい。
わたしも、また行くぜよ!

Comments(4)

kengo様 2010年7月26日 17:27

時々東京の志縁塾に行かせていただいておりますよしはらけんごです。入れ違いに故郷の高知へ帰省します。8月4日予定通りでしたら夜のセミナーに参加させていただきます。
 高知を、そして高知の人々を満喫頂けてうれしいです。

大谷由里子様 2010年7月28日 22:56

高知が故郷でしたか・・・。
高知の女性たち、熱いです。
またお会いできるのを楽しみにしています。

野村美佳子様 2010年7月29日 10:43

高知の野村美佳子です!  今回の女性リ-ダ-養成講座では、大変お世話になりました。  

高知の女性たちは熱~い!と言って頂きまして有難うございます。

大谷先生のご指導のお陰で、やる気満々になり「高知の女性をなめたらいかんぜよ!」と奮い立ち、こらから行動を起こしていきたいと思っています。

このご縁に感謝の気持ちでいっぱいです!!  

これからも末永く宜しくお願い致します。

大谷由里子様 2010年7月30日 22:52

ありがとうございます。
これからもよろしくです。

Jul.

24

2010

高知の女性リーダーづくり


高知の女性リーダー研修、4日間コースの本日3日目でした。
お互いが顔見知りになって、かなりの盛り上がり。

何より嬉しいのが、担当者もびっくりするくらい、みんな前向きで、
自由席でも前から席が埋まること。
笑いあり、涙ありの昼からの四時間でした。明日は終日。

「あっというまやわ」
「明日で最後なんて寂しいわ」
みんなの笑顔がとっても楽しい。みんなの言葉が元気をくれる。

2日目が終わって、3週間空いていた時間も、個人的に手紙をくれたり、メールをくれたり。
一通、一通の手紙を読んでいると、本当に、
「もっとしてあげられることはないだろうか」
「これだけでいいのだろうか」
などと考えてしまう。

それでも、高知の元気な話を聞くと、わたし自身が元気をもらえる。

ありがとう。

Comments(2)

担当者様 2010年7月24日 23:45

本日もありがとうございました。
受講者の皆さんが前向きなことと、何より魅力的な講座のおかげです。
そして今日の講座では皆さんのいろんな思いが伝わってきてジーンとなりました。
担当者冥利につきます。
明日も笑って、気づいて、自分を見つめ直す「ご褒美の時間」を楽しみたいと思います。
あと1日どうぞよろしくお願いします。

大谷由里子様 2010年7月26日 16:43

こちらこそ、ありがとうございました。
わたしも、たくさんパワーいただきました。

Jul.

23

2010

どう離れるか・・。


人と人とは「縁」。
出会いもあれば別れもある。
でも、「どう離れるか」って、すごく大切かも・・・。

27歳で起業したわたしはねたくさんの出会いもあった代わりに、
わたしから離れて行った人もいるし、わたしが離れた人もいる。

基本、わたしは、離れて行った人、離れた人の悪口は言わないことに決めている。
「時間が解決することもあるし・・・」
そう思っている。

ありがたいことに、元カレの誰もわたしの悪口を言わずにいてくれる。
今から思えば、かなりひどい別れ方したかもしれないのに、友達伝いに、
「なんだかんだあったけど、あいつと出会って、良かったよ」
「今なら、違った気持ちで付き合えるかも・・・」
って、言ってた・・・なんて話を聞くと、嘘でもとっても嬉しい。


最近、ちょっと悲しい出来事があった。
離れて行ったメンバーが、わたしの悪口を、わが社の取引先に
言っていたことを聞かされた。
それも、かなり傷つくような内容だった・・・。

その取引先の人は、
「ここまで育ててもらって、大谷さんの気持ちを考えたことあるの?」
と、嗜めてくれたそうだ。

わたしも人間だし、100パーセント完璧だとは思っていない。
嫌なことも言うかもしれないし、誤解を招く言動もやっちゃう。
「良かれ」と思ってやったことが、良くないこともあったかもしれない。

それでも「離れ方」ってあるよなぁ。

わたしは、すべての出会いに感謝したいし、その時うまく行かなくても、
その出会いに意味があったと思いたい。

ちょっぴり、いろんなことを考えさせられた。
やっぱり、こんなことあると落ち込む・・。

Comments(4)

星原 美穂様 2010年7月23日 21:59

落ち込まないでください。
いつも 遠くから パワフルで元気な 大谷さんを見て
勇気付けられています。
仕事でうまくいかなかった時も 恋愛でうまくいかない時も・・・。

長崎の元農民(公務員)せ様 2010年7月24日 04:13

長崎のある島の島おこしに行ってたときに、大谷さん・島田さんと
お会いしましたね。あのころが懐かしいです。

ごく一部の島の長老のやっかみと嫉妬で追い出される形になって、
長崎に帰りましたが、ずっと気になっていた評価が、最近伝わって
来ています。

島のSNSにも大分、愚痴を書き込んだりしましたが、みなさんが
「あなたのことを感謝こそすれ、悪く思ってる人はいないよ」と
大多数に評価と励ましをいただいています。

実際に島に行って皆さんにお会いしても、大歓迎をしてくださる。
ありがたいことです。

大谷さんが、お天道様に恥じない生き方をされていたら、何も
くよくよすることはないと思います。

人に認められたいとき、人は他人も巻き込んで悪口も言うものです。
「ああ、発展途上だな、もう少しだな・・・」と、余裕で受け止め
てあげましょうよ。

大谷さんのすごさは、もっと日本中の人が知ってるんですから!

わんぴー様 2010年7月24日 16:40

同じ体験しました。
1年という歳月へこみましたが・・
今の自分に必要な修行だったと・・

大谷先生 笑顔 で前進してくださいね。

大谷由里子様 2010年7月24日 20:40

ありがとうございます。
いい生き方したいですね♪
自分に言い聞かせてます。

Jul.

22

2010

携帯メール

自分のことは棚に上げて、すぐに返信が来ないと、不安になったり、寂しくなったり。
もっとも、わたし自身は、よく、「大谷さん、なかなか返信来ない」と言われる。(笑)

簡単に連絡が取れる分だけ、簡単に連絡が取れないと不安になる。
先日、母が一日連絡が取れなかった。メールも携帯も不通。娘から、
「おばあちゃん、倒れてない?」
と、不安な一報。
弟たちに連絡したら、
「どっか、遊びに行ってるんじゃない」
「でも、携帯、つながらないよ」
「ちょっと、見てきてよ」
「家にいないよ」

結局、夕方に母から電話。
「どうしたん?」
「外商さんに誘われて、買い物行ってた」
「なんで、携帯、出ないの!!」
「めんどくさいもん」

簡単に連絡が取れると思っているから、不安になる。

Comments(0)

過去の日記

メールマガジン

「大谷由里子ケセラセラ」メールマガジン、
「志縁塾」メールニュースをお届けします。

メールマガジンの変更・解除