ケセラセラ 大谷由里子 公式サイト

  • 志縁塾
  • 講師塾
  • ふらっとセミナー

お問い合わせ

資料請求

お問い合わせ

  • プロフィール
  • ケセラセラ日記
  • お客様の声
  • メルマガ
  • 著書・DVD
  • イベントカレンダー
  • 笑いと幸せ研究所

ケセラセラ日記 大谷由里子のココロの元気 あなたにも届けます!

Jan.

31

2010

再浮上

koushi-book2.jpg

出版って、とっても不安。

たかが一冊の本だけれど、自分の思いも詰まっていれば、出版社の編集者や営業の人などいろんな人を巻き込んでいる。

だからこそ、一冊でも売ろうと一生懸命。

でも、出版社の営業が頑張って、本屋さんの一番前に並べてもらってくれても、売れなくなると、すぐに奥のほうに行ってしまう。そして、返本される。これって、やっぱり寂しい。

そして、「はじめて講師を頼まれたら読む本」も、しばらく新大阪のBOOKS KIOSKで「ベスト5」に入って前のほうに並んでいたのが、いつのまにか奥になっていた。めっちゃ、寂しかった。

ところが、本日、新大阪を通ったら、またまた「ベスト5」に入っていた。「再浮上」のポップがあった。
嬉しい♪
買ってくれた人、みんなを抱きしめたいくらい・・・。

☆はじめて講師を頼まれたら読む本
http://www.yuriko-otani.com/shop/book/post_17.html

この場を借りて、買ってくれた人たちにお礼を言いたい。
ありがとう!

Comments(3)

まろ様 2010年1月31日 22:43

「再浮上」……。
すみません。涙が出ました。
すごいことですね。

Jimmy様 2010年2月 1日 18:31


よかったですね。(^^)

大谷由里子様 2010年2月 2日 16:42

本当にみなさんのおかげです。
ありがとうございます。

Jan.

29

2010

結局のところ・・・

わたしは、やっぱり、人を発掘して、世に出すのが大好きなんだなあ・・・と、思う。

人が知らないけれど、すごい人を見つけて、
「こんな人がいるねん!」
って、言うのが好き。無責任に応援するのが好き。

そして、「大谷さんといるのが楽しい」「大谷さんが好き」と言われるのが嬉しい。
ほんま、22歳で、吉本興業のマネージャーを始めた時から何も変わってない。

そして、始めた講師塾。その中のメンバーが言い出して、始まった講師ゼミ。今は、0期生のメンバーと試行錯誤している。

とにかく、講師ゼミから、たくさんのステキな講師を出したい。
そう思って、今、走っている。

☆講師ゼミ1期生←4月スタート
http://www.shienjuku.com/event/archives/2010/04/10_8.html

みんなと、試行錯誤しながら、
「どんなことをしたらいいか」
「どうやったらいいか」
考えているのが好き。結局のところ、わたしは、講師じゃなく、イベンターかも・・・。

そう思うと、今、自分のお客さんも、セミナールームに来てくれる人たちも、とっても愛おしい。

Comments(0)

Jan.

28

2010

歴女が起こすブーム

2008年くらいから出てきた「歴史好き女」をさす「歴女」という言葉。
わたしも「歴女」のひとり。

日本で唯一の歴史マーケッターの渡辺康一さんに言わせると、歴女は、まず「和」ブームから出てきたらしい。確かに「負け犬の遠吠え」にも書かれているように、わたしの周囲のアラフォー世代は、「和物」大好き。和カフェに、和菓子。

そして、彼女たちから始まったのは、緑茶ブーム、町家ブーム、神輿ブームに京都ブーム。
わたしも、結構、町家にははまっている。

歴女が好きなのは、長宗我部元親、真田幸村、伊達政宗などなどイケメンで、ちょっと報われない人。
わかる、その気持ち♪

渡辺さんは、「武家ようかん」なるものを作って、大ヒットもさせている。
著書「これからは、歴史で稼ぎなさい」は、ちょつとした話題にもなっている。

そんな渡辺さんに会いたくて、企画しました。
☆「これからは、歴史で稼ぎなさい」
http://www.shienjuku.com/event/archives/2010/03/post_447.html

これから、歴史がどんなビジネスになるのか・・・とつても楽しみ。

Comments(2)

タンポポ様 2010年1月28日 22:36

今日は私の誕生日♪
「歴女」でアラフォーの私にとって
タイミングの良い嬉しい記事でした。

大谷由里子様 2010年1月29日 00:39

ハッピー・バースディ♪

Jan.

26

2010

平城遷都1300年祭

20081108%20001.jpg

今回、友人が企画してくれた。
平城遷都1300年祭の先行ツアー。

☆「アドベンチャージャパン編集長と行く平成遷都1300年VIPツアー」
http://www.yuriko-otani.com/event/2010/03/post_192.html

しかも、宿坊は、寅年にちなんで、寅大師が祀られている信貴山の宿坊。

わたしにとって、平城京といえば、すぐ実家の近く。
だだっ広いところで、マラソンコースだつたり、ソフトボールしたり。
自転車で突っ走ったこともあったなあ・・・。

春は、桜がめちゃめちゃきれいで、バイト先の塾のメンバーと大宴会したりしてた。
そんなところにでっかい門ができている。

いったい、1300年前、ここに何があって、誰が何を考えていたのかなぁ。

Comments(0)

Jan.

25

2010

愛西市

aisaishi.jpg

昨日は、愛知県の愛西市で一般の市民の方々向けの講演。

600人のホールだけにとっても不安でした。
お客さんが少ない時のあの雰囲気。
主催者も「いろんな行事が重なって・・・」とか、いろいろ言い訳することもある。
そんな時は、「わたしなんかじゃなくて、もっと知名度の高い人なら良かったかも」と、かなりブルーになる。
かつて、イベントプロデューサーの仕事をしていただけに、いろんな人の気持ちが分かってつらい。

aisaishi-2.jpg

昨日は、ありがたいことに、500人を超える人たちが来てくれた。
主催者のメンバーも、必死で集客してくれた様子。

終わった後のみんなの笑顔がとっても嬉しかった。
主催者にも、来てくれた人たちにも感謝の気持ちでいっぱい。

また、今日から頑張れそう♪

Comments(6)

かのちん様 2010年1月25日 21:12

昨日、大谷先生の講演会、お友達を誘って行きました。パワー溢れるお話に、心の元気をたくさん頂きました。会場も笑いにつつまれ、帰りにおじさんたちが、サイン会はないのかね?とか言ってましたよ。すっかり芸人さんと間違えていたような・・・。早速、私も元気を広げていきます。ありがとうございました。愛西市の活動、すばらしいですね。同時手話、プロジェクターで、大谷先生のマシンガントークを瞬時に映し出す技にも惚れ惚れしました。

大谷由里子様 2010年1月26日 08:30

いつも、プロジェクターの文字、手話の人には、わたしも感動します。これからもよろしく♪

加茂様 2010年1月26日 23:28

ご連絡が遅くなりましたが、1月に愛知に異動になり、ブログを見た時には、時すでに遅しで、愛知での講演を聞けませんでした。残念。

omiko様 2010年1月27日 23:13

先日は、札幌で飛びっきりの笑顔で、元気をいただきました。
会場で一人だけ手を上げた「ひとりカラオケ」大好きオヤジでございます。
ありがとうございました。

できるだけ、一人でも多くのスタッフの、真面目顔を崩そうと、暇あると、別のフロア行ったりして、声掛けるようにしたり、
自分の顔を、トイレで鏡見て、笑顔作る体操しておりますデス。

itok様 2010年1月28日 12:29

メールで不安を訴えておられたので一生懸命勧誘いたしました。多くの人が集まられてよかったですね~
私はほかの研修で参加できなかったので、ぜひ名古屋ではなく、弥富市に来てくださいそんときは1000人でも集めるよ~っ!

大谷由里子様 2010年1月28日 14:10

嬉しいです。いつも、蓋をあけるまでは、とっても不安。でも、みんなの元気と笑顔が心の支えです。

Jan.

22

2010

やっぱり広い!

昨日名古屋、本日札幌、明日岡山、そして、あさってはまたまた愛知で愛西市です。

昨夜、札幌に入ったけれど、吹雪。本日は、とっても雪景色がきれいです。

こうして動いていると、日本って狭いようで広い。
いろんな天気があることを痛感します。

そして、いろんな人から、
「各地でおいしいもの食べられるんでしょ。いいなあ・・・」
と、言われます。

確かにそんな機会もたくさんいただきます。とっても嬉しい。
でも、体重が怖い・・・。(笑)

本日もかなりラーメンに惹かれながら、おとなしくしてます。

でも、日本のまたまだステキなところは、たくさん伝えたい。

Comments(2)

齊藤正明様 2010年1月25日 13:07

あはは!
食べたくても食べられないのはよけい辛いですね。

大谷由里子様 2010年1月25日 17:52

ダイエットして、ラーメン食べるぞー。(笑)

過去の日記

メールマガジン

「大谷由里子ケセラセラ」メールマガジン、
「志縁塾」メールニュースをお届けします。

メールマガジンの変更・解除