ケセラセラ 大谷由里子 公式サイト

  • 志縁塾
  • 講師塾
  • ふらっとセミナー

お問い合わせ

資料請求

お問い合わせ

  • プロフィール
  • ケセラセラ日記
  • お客様の声
  • メルマガ
  • 著書・DVD
  • イベントカレンダー
  • 笑いと幸せ研究所

ケセラセラ日記 大谷由里子のココロの元気 あなたにも届けます!

Oct.

29

2008

スコーキング

セミナールームで、「モーニングサロン」として、モーニングセミナーをしています。

モーニングセミナーで、初めてスコーキングシートを使う研修をしてもらいました。

してくれたのは、ニコンでマーケティングの仕事をしている芝さん。

「スコーキング」という言葉初めて聞きました。いやあ、おもしろいです。グループ分けして、いろんな角度でいろんな質問をしてもらうのですが、いろんな気づきがありました。

相手に貢献する質問とは?
鋭い質問とは?

言葉をまとめて答えるとは?

結構、朝から脳みそ使いました。7時15分からのセミナーにもかかわらず、目が覚めました。

アメリカでは、結構、使われる手法らしいです。
勉強してみる価値ありそうです。そのうち、セミナーで使います。


☆次回のモーニングサロンは12月3日開催です。
 内容詳細・お申込はこちらからどうぞ

Comments(2)

伊達 進様 2008年10月31日 23:26

日本酒セミナーて何時でしたか?

大谷由里子様 2008年11月 1日 11:30

日本酒のセミナー詳細です。

http://www.yuriko-otani.com/event/2008/12/40_1.html

12月6日、14:00~です。

Oct.

27

2008

君とは、違う・・・。

何度もこの言葉を投げつけられてきた。

部下にも、タレントさんたちにも、家族にも仲間にも。

でも、求めてしまう。自分以上の熱い気持ち、自分以上のパフォーマンス。「人は、自分じゃない」なんて、セミナーで言っておきながら、ほんと、どうしょうもないなあ・・・と思うこといっぱいある。

「大谷さん、いつも笑っているね」「いっつも、元気だね」
なんて言われるけれど、しょっちゅう、自分にくやしくて泣いてる。
「どうして、もっといいパフォーマンスができなかったんだろう?」
「どうして、もっと、よくならないんだろうか?」

かといって、わたしは、自分にそんなに厳しいわけでもない。

ただ、いったん、自分に甘くなると、どこまでも甘くなりそうで恐い。でも、「君とは、違う」そう言われると、とってもつらい。

Comments(5)

よっしーです様 2008年10月28日 07:57

何もない自分を信じるのは、勇気だと思います。

今の自分を受け入れて一歩踏み出せるかどうか、
それが人生の分かれ道なんですよね。

--
・・なんだかわかったようなことを書きました。

朝っぱらから。あはははは。

第一印象研究所:杉浦永子様 2008年10月28日 10:56

大谷さま

仙台セミナーでは大変お世話になり有難うございました。

君とは違う・・・私も杉浦さんだから・・・と言われる時が
あります。よ~く分ります!

昨日、お陰様でEQのフィードバックを受けてきました!
大きな学び、転機と言っても良いです。

本日28日のブログに詳細を書きました!
EQって良いですね!

実は、今回のセミナーはEQより大谷さんにお会いしてくて
参加しました・・・結果EQは私にとって必然でしたよ~。

大谷さん、八矢さん、EQに感謝です。

浦田節子様 2008年10月28日 22:53

どんなに傷つきやすくて、繊細な部分を持っていても、

時々、自分も・・・・ある意味へこまない存在に思われる。


等身大の自分を見て欲しいと願っても、

その願いはなかなか叶えられないものらしい・・・・


伝わらない想いに苛立ちと悲しさがこみ上げてきても、

誰も私と変ってくれない現実がある。

そのままで・・。様 2008年10月29日 13:49


君とは、違う・・・。

でも、君はそのまんまでいいよ。

ご機嫌でいてください。

大谷由里子様 2008年10月29日 18:13

ほんま、みんなが思っているより、傷つきやすいし、結構、くよくよのわたしなんだよなあ・・・。

自分の欠点も、いいところも含めて自分ですよね。そして、人もそうなんですよね。わかっちゃいるけど、難しいなあ。

Oct.

26

2008

美濃加茂学園

昨日は、岐阜の美濃加茂学園で講演。

高校生、中学生を合わせて約1000人。めっちゃ、緊張しました。

どんな話を聞きたいのだろうか?もし、わたしが高校生の自分に会えるとしたら、どんな話を伝えたいか?どんな言葉が伝わるのだろうか?仕事の楽しさ、人生の大切さ・・・伝わったかなあ。言葉だけでも、とっても悩みました。

とにかく、校長先生が、とっても熱くてステキな方でした。生徒たち、一人、ひとりを本当に愛しておられるのが伝わってきた。

一番伝えたかったのは、次は、君たちの時代だよ!・・・ということ。
さっさと、わたしなんて越えて、ステキに生きて欲しい。ステキな未来を作って欲しい。

Comments(0)

Oct.

25

2008

川中島古戦場

昨日、たまたま長野から岐阜に移動。高速に乗ろうとしていると、川中島の古戦場が・・・。ということで立ち寄りました。

いやあ、ボランティアの説明の人、おもしろかったです。
山本勘助の話とか、上杉謙信に武田信玄。
聞くと、みやげ物屋のオーナーだとか・・・。

あまり期待してなかったのですが、おもしろかったです。一見の価値あります。
初めて、いろんな地理関係分かりました。川中島の戦いが、手に取るよう分かりました。

歴史・・・とっても奥深いです。答えって、あるようでない。でも、分からないから、ロマンがあるのかも。
川中島の古戦場跡・・・わたしは、オススメです。
できれば、地元のボランティアの話を聞いてください。

Comments(2)

みゆき様 2008年10月26日 12:23

25日は、講演会を聞く機会があり、本当によかったです。
頑張ってるね が褒め言葉ではない支配型の私は、つい周りの人に何て褒められると嬉しい?と聞いていた企画型でもあります。

コミュニケーションのとり方、勉強になりました。ノートを取ったので見直して、大谷先生の本も買って読みます。

主催したこの学校って、いつも本当に素晴らしい講師を呼んでくるんです。

健康に気をつけて 頑張って…(褒め言葉ではないですね・笑) 元気パワーを日本中にまいてください。

大谷由里子様 2008年10月26日 22:16

ありがとうございます。嬉しいです。

Oct.

23

2008

橋下大阪府知事

昨日、大阪でした。

会う人、会う人に聞いても、橋下大阪府知事、人気です。
結構、わたしの知っているそれなりの人たちも、ベタ褒めしてた。

実は、かつて、彼、わたしの顧問弁護士でした。
まさか、大阪府知事になるなんて・・・。
でも、とっても嬉しい♪

何にでも、まっすぐなんですよね。いつも熱い。

やったことにケチをつけることは、誰でもできる。大切なのは、やっぱり、信念を持ってやるかどうか。
大阪府の赤字・・・誰もが、そのまま放っておいちゃダメだってわかっていたはず。誰が先送りするのをやめるか・・・ですよね。

わたしが、やらなきゃならないこと。
自分で考えて、行動を起こせる人づくり。
自分たちで、自分の会社を町を国を元気にできる人づくり。

米100俵!

Comments(3)

せきぐち様 2008年10月24日 01:19

長崎の離島で、僕のできることを精一杯しました。

焼酎も、構造改革特区を利用して、完成して、おいしい焼酎ができました。

農業も、順調に進んでいます。

でも、役場上がりの馬鹿爺からの嫌がらせも続いています。

地方が良くならないのは、プライドばっかりで能力のないじじいをのさばらせて置くためでないでしょうか。

若い人、がんばれ!

匿名様 2008年10月24日 08:50

元気セラピーの帯は弁護士時代の茶髪&サングラスの橋下知事でした。
橋下知事も大谷さんに元気をもらっているんだなぁって
思ってましたけど、そういうつながりがあったんですね。

大谷由里子様 2008年10月25日 23:02

わたしは、橋下くん、だいすきです。頑張って欲しいです。

Oct.

21

2008

新日本製鐵 広畑製鐵所

本日、姫路の新日本製鐵さんの広畑製鐵所さんで健康講演会。

時間があったので、工場見学させていただきました。
「工場、萌えー!」のわたし・・・めっちゃ、嬉しい。

今までで、一番萌えたのは、マツダの防府工場。あの自動車のラインは、感動でした。ちなみに、トヨタの社長も見学に来るくらいのラインらしいです。でも、それと同じくらい、今回感動!

「鉄は活きてました」

正直、あんなにおもしろいと思ってなかった。
1200度の鉄の塊りから始まって、600度のコイルになるまで、鉄は活きてました。生きてました。自己主張してました。鉄に魅せられる・・・その言葉、体で感じさせていただきました。

正直、仲間募って、見学会したいくらい♪
本日の仕事に感謝です。

Comments(2)

みー様 2008年10月22日 12:08

はじめてブログ拝見させていただいてます!昨晩から今朝にかけて「元気セラピー」を読みました。
昨日は姫路に来られていたのですね。自分の住まいが近所なのでちょっと感激してコメントさせていただきました。
自分にとって、様々人生の転機だと感じている今日この頃、少しセンチメンタルになって1人泣いてしまったり、しなければいけないことに向き合えなかったり・・・
この本を読んで、まずは自分が元気になれること、に 力注いでみようと思います。
そして、太谷さんのお仕事にとても魅力を感じました。
自分も 自分も元気になれる、そして生涯通じてやりたい仕事とめぐりあいたいです。

大谷由里子様 2008年10月23日 13:40

ぜひ、ぜひ。探していたら、きっと巡り合うはず。これからもよろしくです。

過去の日記

メールマガジン

「大谷由里子ケセラセラ」メールマガジン、
「志縁塾」メールニュースをお届けします。

メールマガジンの変更・解除