ケセラセラ 大谷由里子 公式サイト

  • 志縁塾
  • 講師塾
  • ふらっとセミナー

お問い合わせ

資料請求

お問い合わせ

  • プロフィール
  • ケセラセラ日記
  • お客様の声
  • メルマガ
  • 著書・DVD
  • イベントカレンダー
  • 笑いと幸せ研究所

ケセラセラ日記 大谷由里子のココロの元気 あなたにも届けます!

Jul.

31

2008

心の健康診断 EQテスト

「最近、大谷さんが、言ってるEQテストって何?」と、よく聞かれます。

250問の設問を説きます。
それを解析してもらって、プロファィラーの資格を持った人に自分の行動特性をフィードバックしてもらう。これが、簡単な流れです。

これが、結構すぐれもので、おもしろいんです。特に、同じ会社のメンバーとやったりすると、もっとおもしろい。日本人150万人のデータを元に平均があって、その平均とどうか・・・を、比較します。

良い、悪いじゃなくて、「行動特性」です。

自己表現をしていない・・・と、いう行動特性の結果。
でも、本当に自己表現をめんどくさいと思っている人と、人に誤解されるのが嫌で内にこもっている人とは、まったく違う。

ポジティブ・・・という行動特性の結果。
苦労の末、人のことを考えて、敢えてポジティブな人と、まったく、人のことを考えずにポジティブな人とまったく違う。

こういうのが、分かると、いろんな気づきがあるんです。

EQテストのみ受けたい人は、「カフェ・デ・EQ


EQテスト付セミナーも、この夏、チャレンジしています。

 ☆詳しくはコチラから
 大谷由里子の「ココロの元気」の作り方 ~心の健康診断付き~【スタート】9:30~

 大谷由里子の「ココロの元気」の作り方 ~心の健康診断付き~【スタート】13:30~

Comments(0)

Jul.

30

2008

夏休み

羽田空港に着くと、混んでました。すっかり夏休みのお客さんたち。飛行機の写真を撮る少年、お姉ちゃんと、はしゃいでいる少女。

あんなに長い夏休み。でも、後半になると、あっというまに終わる。ラジオ体操、プール、塾の夏期講習と、楽しい思い出が、いっぱい。

社会人になってからは、吉本興業、イベント会社と、とにかく、夏休みは、稼ぎ時。朝から晩まで働いてました。でも、毎日がお祭りで、とっても楽しかった。

今年のわたしの夏休みの大イベントは、わたしの主宰するリーダーズカレッジ東京9期のジョージとピロリンの結婚披露パーティ。クルーズ船のパーティルームを企画しています。ちなみに、リーダーズカレッジメンバー同士の結婚は、8組目です。人の幸せな姿を見せてもらえるのは、楽しい♪

そういえば、リーダーズカレッジのメンバーと、パリに行った夏もあったなあ。
今年の夏休み、「短かったけれど、長かった」といえる休みにしたい。あれも、これもやった夏にしたいな。

「短いけれど長い」・・・が、合言葉です。

Comments(0)

Jul.

29

2008

崖の上のポニョ

観てきました。

わたしにとって、宮崎 駿監督の作品の最高は、「千と千尋の神隠し」。

崖の上のポニョ・・・、かわいいけれど、正直、何がメッセージしたいのか、分からなかった。というか、分かるようで分からなかった。(笑) 宮崎 駿監督の映画って、必ず、メッセージがあるはず・・・と、思っているけれど、うーん。

もっとも、人の作品にケチをつけるのは簡単で、観る人、観る人によって感じ方は、違うはず。
もちろん、子供は、ごころよびさましてくれます。

わたしだって、アンケートをもらった時に、「良い」「悪い」どちらもある。悪かったら、ちと落ち込むことも・・・。でも、それは、それで、参加者からのメッセージだと思って、しっかり読んでいる。相手の腑に落ちるか、どうか・・・永遠の課題です。

夏休み、小さな子供を連れて安心して観れる映画です。

今のわたしは、どうせなら、何か、自分を突き動かしてくれるような映画を観たいな♪

「風と共に去りぬ」みたいなの・・・。(^^;
この映画には、小学校の頃からはまってます。

Comments(4)

mizu-chang様 2008年7月30日 08:20

ポニョ、私は見ていないんですが、あの歌が耳から離れません(笑)
映画を読み解く、という意味では、この方のメルマガがおもしろかったです。
http://www.kabasawa.jp/eiga/home.html

大谷由里子様 2008年7月30日 10:00

読みました。いろんな解釈、楽しいですね。音楽は、頭から離れません。(笑)

ぽにょ様 2008年8月11日 23:36

ぽにょ  とってもかわいく嵐のシーンはとってもよかった。しかーし、意味がよくわかんない。
ひつようないのでは?と思う人が出演している。
トトロのように解りやすいストーリがほしかったなぁ

大谷由里子様 2008年8月12日 11:38

トトロ・・・、わたしも大好きです。
ポニョは、わかりやすいような、分からないような・・・。(笑)

Jul.

28

2008

サキヨミ!

昨日、フジテレビの「サキヨミ」という番組のコメンターさせていただきました。

いゃあ、ウエンツさん熱い。ほんま、わたしは、すっかり、惚れました。(笑)
話題は、秋葉原の通り魔殺人事件。
「今の若者は、命の大切さを分かっていない」
という話に、ウエンツさん、
「わかっている。わかっているのに殺人することが、問題です」

ほんと、その通りだよなあ。

何よりうれしかったのが、一通のメール。わたしの友人の学校の先生からです。

******************************************
さきほど、「サキヨミ」で久しぶりに「動いてる大谷さん」にお会いしました。

実は、わたしは「ソロモン流」を視ていたのですが、教え子から
「大谷さん、出とるけん、すぐ視て。ええ人じゃなあ。集中してみたいけん、視たら、後で電話する。」
と電報のような短い電話がありました。わたしは、即座にチャンネルを変え、最後までみました。

やっぱり大谷さんはいいこと、おっしゃるわ!と思っていたら、また電話がありました。

「先生が、前から言っとった人じゃろう。いくらええ人だと言われてもピンとこなんだけど、ぼくは、ものすごく会いたくなった。あんな大人もおるんじゃな。会いたい!」

その教え子は、以前、お母さんと鑑別所まで会いに行ったことを大谷さんにメールした子です。もう、お忘れかもしれませんが・・・。

わたしは、無気力な彼が、大谷さんを「すばらしい人」だとわかってくれたことがうれしかったです。そして、テレビに出ていることを教えてくれたことがうれしかったです。

******************************************

結構、ウルウル。人間なんて、そんなに強いもんじゃない。だからこそ、手間ひまかけて「感情教育」をすることが大切だと思っている。正しい人が、正しい話で、時には、人を追い詰めてしまう。誰が悪いんじゃない。人として、イキイキしてやっていける世の中にしたい。

Comments(6)

mizu-chang様 2008年7月28日 14:16

見ましたよ~。
ウエンツさん、私はあまり見たことなかったのですが
ほんと熱さと頭の良さにやられました。かっこいい人ですね。

「人間なんて、そんなに強いもんじゃない」
ほんとそう思います。
周りに1人でも、受け止める余裕のある人がいたら、
ぜんぜん違ってくると思うのですが。。。

大谷由里子様 2008年7月28日 20:58

ホント、かっこよかったです。

受け止めてくれる人・・・ホントに大切ですよね。

サファイア玲子様 2008年7月29日 13:35

先生!お久しぶりです!沖縄からです♪

さっき携帯にメッセージ入れたのですが
途中で切れちゃって(汗)
たぶん録音されていないと思うので・・・

いやーTVの画面でお会いできて、とっても嬉しかったです♪

27時間テレビの後だったから、余計に視聴者もいる中、
先生の元気いっぱい笑いのオーラが、一人でも多くの方に
伝わったのではないでしょうか?

>人として、イキイキしてやっていける世の中にしたい。
まったく同感です!
先生にどこまでもついてゆきますー★

生徒として、とってもとっても誇りに思います!

今後の更なるご活躍を心よりお祈りいたしております・・・

大谷由里子様 2008年7月29日 16:11

ありがとうございます。これからもよろしくです。

ジミー様 2008年7月31日 01:56

特殊だと思うか? 思わないか? 

「思う」と応えた方が、割り切れて楽かもしれませんね。

自分たちの社会が病んでいる・・自分も含め、この社会に生きる一人一人のテーマになるといいですね。

「無関心・・」これが一番、危ないです。

身近なことから動いて行きます。

大谷由里子様 2008年7月31日 11:45

誰も自分の息子が殺人なんてすると思ってないし、みんな自分の子供の将来を思って、怒ったり、きびしくする。でも、当事者は、つらいだけだったりする。「無関心」・・・これが一番恐いですね。

Jul.

27

2008

めっちゃ、トク!

25日、東京での第一回、「福満ヒロユキさん&東川仁さんのプレスリリースセミナー」開催しました。ほんま、二人の漫才。

広報と広告の違いから始まって、プレスリリース原稿制作まで、7時間のセミナーです。

元々、大阪で、大人気のこのセミナー。なぜ、わたしが、東京で開催したか・・・。
たぶん、日本一、笑わせてくれるプレスリリースセミナーだから。
日本一、お得なプレスリリースセミナーだから。←絶対、30万の価値はある。

まあ、みんな、よく笑っていました。
完全に、スキルを持って帰れるから、自分でもやろうと思ったら、いくらでもできる。

彼らの、「いいものを作ったんなら、ちゃんと、伝える技術を持ってほしい」という思いが、ピンピン伝わるセミナーでした。

新聞記者は、あなたたちの手下じゃない!ただ、PRするだけじゃなくて、しっかり、新規制と、社会的意味が伝わらなきゃダメ!同感です。

次回は、8月17日です。特に士業の人。この技術を身につけて、自分のお客さんのところの商品をPRしてあげるくらいになって欲しい。

☆次回の詳細はコチラです。

Comments(0)

Jul.

26

2008

都市伝説2

本ですが、関、暁夫さんの「都市伝説」②がでました。

「信じるか、信じないかは、あなた次第です」

「うそー」「まさか・・・」「えーっ」、と、思いつつも、しっかりはまっています。
666・・・が意味するメッセージ。
1ドル札に隠されたフリーメイスンの隠されたメッセージ。

「よーこんなことに気づくなあ」と、思いつつ、「これ、ほんまだったら・・・」と、思うと、結構、背筋が、「ぞーっ」としたりして。

発想の転換にも、めちゃめちゃ役立ちます。流されて生きていることがどれだけ怖いかを気づかされます。何よりも、恐るべしアメリカ・・・。

夏休みに、何か本を読もうかなあ・・・と、考えている人。すぐに読めてしまうけれど、結構、この一冊は、おススメです。飲み屋での話題もはずみます。

Comments(2)

mizu-chang様 2008年7月27日 14:13

昨日はありがとうございました!
これ、おもしろそうですね。ハマリそうな予感がしていますw
読んでみようと思います。

大谷由里子様 2008年7月28日 13:32

結構、はまります。(笑)

過去の日記

メールマガジン

「大谷由里子ケセラセラ」メールマガジン、
「志縁塾」メールニュースをお届けします。

メールマガジンの変更・解除