ケセラセラ 大谷由里子 公式サイト

  • 志縁塾
  • 講師塾
  • ふらっとセミナー

お問い合わせ

資料請求

お問い合わせ

  • プロフィール
  • ケセラセラ日記
  • お客様の声
  • メルマガ
  • 著書・DVD
  • イベントカレンダー
  • 笑いと幸せ研究所

ケセラセラ日記 大谷由里子のココロの元気 あなたにも届けます!

May.

30

2008

日置電機さん

昨日は、長野の上田で、日置電機労働組合さんでの講演でした。労使共催ということもあって、社長も参加されていました。

挨拶では、労働組合の委員長が、
「日置電機は、本当にいい会社です!」と言われていたのがとっても印象的でした。
20年も前から顧客満足、社員満足にこだわっているそうです。

自分がいる会社を好きになれるって、とっても大切ですよね。

最近、思うこと。
やっぱり、元気な会社って、社長も前向き。

そして、何よりも、社長が率先して、みんなと一緒に講演を聞かれる姿勢がとっても素敵。
挨拶だけして、「あとはヨロシク・・。」じゃないんですよね。
(わたしも、見習わなきゃ・・・って、思います。)

そんな姿が嬉しくて、ますますパワーが入っちゃいました。(^^)v


経営者も働く人も、共に会社が大好きで盛り上がるのが一番。
わたしたちの志縁塾も、そんな会社でありたい。

かつて、企画会社の社長だった頃、社員やバイトに対しては、
「嫌ならいつでも辞めたらいい」
と、思ったこともあった。

でも今は、やっぱり、お互いに会社が大好きで、
一緒に成長できるほうが、絶対にいいと思っている。

スタッフに任せることも大切。でも、任せっぱなしにしないことも大切。

会社や組織を、大好きなスタッフや社員と一緒になって楽しめる経営者を、
いっぱい世の中に作るお手伝いをしたい。

Comments(1)

さいとう様 2008年5月30日 18:33

そんな会社が増えると、日本はもっと元気になれそうですね!

May.

29

2008

仕掛け人になる!

初めて研修の仕事を任せてもらったのは、連合大阪の若手育成のセミナーのコーディネイトだった。労働組合の若手リーダー育成が目的だった。

その時のタイトルが「仕掛け人になる!」だった。労働運動というよりも、「まず、世の中に目を向けて、世の中に仕掛けられる人間になろうよ!」と、セミナー以外でも、深夜までワイワイと飲んで熱く語り合っていた。

この御縁が元で、いろんな労働組合さんから、研修のコーディネイトの企画が舞い込むようになった。
10年も前の話。

その時、講師として動いてくれたのが、現在、外資系金融「オリンパス・キャピタル・ダイニング・ホールディングス株式会社」代表の小浜直人さんや、大阪府知事となった橋下徹さんたち。みんな、当時は、20代、30代だった。

「同年代に、こんなにステキな人たちがいるんだよ」と、彼らを世の中に紹介できることがとっても楽しかった。でも、いつのまにか、彼らはスゴイ人になっちゃった。(笑)

そして、「ひょっとして、この人、すごいかも」という人を見つけました。まさに、これからの仕掛け人になりそうな人。たぶん、彼もすぐにビッグになりそう。(今のところ友達でいてくれるといいな。)

そんな「彼」に、セミナーをしていただきます。

2008年6月16日(月)19:00~21:00
福満ヒロユキの「仕掛けるということ」

  ↑ぜひ、みなさんにも紹介したい人です!

Comments(0)

May.

28

2008

杉本これから

わが社の杉本これからさん・・・本名は、杉本明穂さん。わたしと同じ年齢にもかかわらず、かなり、甘えて生きてきた。

大阪出身で、大学は京都。結婚して福岡県飯塚市にいたものの、嫁と別れて、大阪にも帰れず、飯塚にいる意味もなくなっていたところ、一大決心して、わが会社に来ることに。

彼は、元々、わたしが主宰するリーダーズカレッジの生徒だった。でも、生徒でいる時は、お客さん。部下になると、全く違う。厳しいけれど、しっかり生きてもらわなきゃ困る。

彼に言ったこと。
「人の信頼を勝ち取るしかないでしょ。そのために、自分が能力無いと思うなら、まじめに、一番に来て、最後まで残るしかないんじゃない」

彼は、セミナールームで、ほんと、まじめにコツコツお客さんの心をつかんできた。でも、結構抜けるから、「名前を杉本これから・・・にしたら?」と、アドバイス。彼も、「そうですね。これからですね」ということで、名前変更。お客さんも、「これからだよね」と、応援団に。

そして、昨日、彼の初セミナー。ありがたいことに、6人のお客さんがきてくれた。花束持ってきてくれたり、懇親会の用意をしてくれたり。

ほんまに、わたしも、ちと感激。つくづく、いいお客さんに恵まれていることに感謝。そして、コツコツと信頼を集めた彼の成長も嬉しい。

そして、杉本これからさん・・・。本日は、知恵熱が出たみたいで休み。しっかりせー!(笑)

Comments(1)

ワッペン様 2008年10月23日 01:06

本名でグーグル検索してこちらを発見しました。
mixiでは、本当にお世話になっています。
ありがとうございます!

深夜までmixiに居ることが多いこれから様、
どうぞ夜更かしをあまりなさらないで下さい。
心よりお願いします。m(_ _)m ペコッ

May.

27

2008

朝日新聞

関東圏の朝日新聞の夕刊にコラムを週一回連載させていただいている。

本当にステキな機会をいただいた・・・と思っている。

出しては消えて行くビジネス書に、何となく寂しさを感じていた。成功哲学も悪くないし、スキル系の本も悪くない。けれど、時々、「わたし、成功者をこの世に出したいのかなあ・・・?」と、揺れていた。

それよりも、ココロの元気とか、生きている楽しさとか、人の可能性とか、人として生きるってどういうことか・・・わたしは、そのほうが、ずっと、ずっと大切だと思ってきた。そんな時にいただいたのが、この連載の話。

いつまで、書かせてもらえるか分からないけれど、いただいたチャンス。
できれば、生きる意味、生きる楽しさ、そんなことを伝えたいと思っている。人生って、捨てたもんじゃないなあ・・・と、たくさんの人に感じてもらえる。そんな原稿を書きたい。

Comments(2)

ひでよ様 2008年5月27日 21:41

太谷さんの朝日新聞のコラム、毎回楽しみにしています。切り抜いて日記に張る事もあります。忘れないように。
ケセラセラという言葉も好きです。

大谷由里子様 2008年5月28日 09:37

嬉しいです。これからもよろしくお願いします。

May.

26

2008

カフェ・デ・EQ

朝から、わが社の河野晶子さんが、EQテストしてました。
EQとは、「こころの知能指数」。
7時からにもかかわらず、朝から12人の参加・・・。

やっぱり、みんな自分のこと知りたいんですね。

わたしも受けましたEQテスト。自分では、薄々、「わたし、こんな時にこんな行動取るかも・・・」と、思っていたことが、はっきり、数字になって出てきました。

ちなみに、わたしもパートナーの島田さんも、「人の話を聞かない・・・」らしい。(^^;
ただ、その理由は、どちらも、人に振り回されるタイプなので、自分を守るために、人の話を聞かないところもあるそうです。

わかっていると、いろいろ反省したり、考えたりできる。そういうのって、大切ですよね。


次回のカフェ・デ・EQ情報はコチラから☆

Comments(7)

大谷様へ様 2008年5月26日 23:40

貴殿の旬の100人の記事を見て愕然としましたので、敢えてメッセージをお届けします。
大豆多糖類の開発で今回紫綬褒章をもらった人がいますね。貴殿はこの人を「旬の100人」に入れています。
その根拠はどこにあるのでしょうか。
もともと大豆多糖類の真の開発者は彼ではありません。
更に言えば、大豆多糖類の開発が日本人にとってどれだけの意味があるのでしょう。紫綬褒章に値しますか?
おそらくは、文化庁は今年の春の受勲者を決めるに当たって関係各省庁に打診し、特許で賞を得たこれを挙げたのでしょう。
しかし、真に開発業務に貢献したのは受賞した彼ではありません。これを公にしましょうか?
貴殿が何を根拠に「旬の・・・」に挙げたのかを是非説明していただきたい。小生は、その説明に納得できなければ、事のすべてをマスコミに出すつもりです。

大谷由里子様 2008年5月27日 00:32

あくまでも、わたしが出会った前向きで素敵な人たちです。根拠は、感じて、興味持って、動いて生きている人・・・と、わたしが感じた人。きっと、納得できる説明なんて無理です。

ところで、おっしゃっている人が誰なのか、わたしは、さっぱり分かりません。(@@;
そんなすごい人がこの中にいるのですか?
びっくり。誰なんでしょうか?

このブログが、そんなんで、マスコミで取り上げられるなんてことになるのかしら。だったら、旬の100人もしばらく休んでいたけれど、復活させなきゃダメですね!

諸井英徳様 2008年5月27日 14:07

何かの間違いで、コメントを投稿されたんちゃいますか?

大谷さんが、誰のことを「旬な人だ」と感じても「しゃ~ない」ことやと、思いまっせ。「納得する説明」って言われてもね~。

ほんで、この後、どないしはるんですか?そこには、目茶苦茶興味ありますわ!

マスコミに、「大谷由里子は、人を見る目がない!」ってデカデカと載るんでっか?それやったら、ごっつ注目度上がりますヤン!

絶対、次の「旬・・・」に載せて欲しいですわ。大谷さん、お願いします。

山本えなこ様 2008年5月27日 14:44

「旬の100人」の中に、そのような方がいらっしゃるのかと、
改めてちょっと見てみました。

そして、分かりました。

「大谷様へ」のコメントをいただいた方がどなたか存知上げませんが、
おっしゃっている人物は「旬の100人」の方ではありません。

同姓同名であるため、誤解なさったのだと思います。
人物としては全くの別人です。

大谷さんの「旬の100人」は、大谷さんが出会った素敵な人たち。
根拠や説明云々ということではなく、名前の偶然の一致による誤解です。
どうぞ今一度、名前と会社名を照らし合わせてお調べいただければと思います。

大谷由里子様 2008年5月27日 15:21

なーんだ、人違いだったんだ。(笑)

桑原有司様 2008年5月28日 17:42

大変失礼いたしました。同姓同名の全くの他人でした。何とお詫び申し上げてよいのやら・・・
もっと落ち着いて調べてからコメントをお送りすればよかったと猛反省しています。すみませんでした。

大谷由里子様 2008年5月29日 10:54

よくあることです。これからもよろしく(笑)

May.

23

2008

業界ウソ・ホント?

前からやりたかった企画・・・。業界の本音トーク。ついに、始めます。

6月6日(金)に、まず一回目
「はなまるうどん」の人材開発室長の水谷さん。外食産業本音トークしていただきます。

先日、お話していた時の話。

最近は、外国人の採用も増えた。
モンゴル人が面接に。
「前職は?」の問いに、「遊牧民」♪

いろいろとホットでタイムリーな話ももりだくさん。

ところで、「遊牧民」って、前職になるのかな。(笑)


できれば、就職活動中の学生さんにも、たくさんの話を聞いて欲しいな。

Comments(2)

marico様 2008年5月24日 19:56

わぁ!!
「遊牧民」ってなんだかあこがれちゃう!!

毎日バタバタしていて、ちょっぴり疲れていた私。
大谷さんのブログで元気になっちゃった!!
ありがとうございます!!

大谷由里子様 2008年5月26日 10:13

お互い、素敵ないろんな世界を見れると楽しいですね。

過去の日記

メールマガジン

「大谷由里子ケセラセラ」メールマガジン、
「志縁塾」メールニュースをお届けします。

メールマガジンの変更・解除