ケセラセラ 大谷由里子 公式サイト

  • 志縁塾
  • 講師塾
  • ふらっとセミナー

お問い合わせ

資料請求

お問い合わせ

  • プロフィール
  • ケセラセラ日記
  • お客様の声
  • メルマガ
  • 著書・DVD
  • イベントカレンダー
  • 笑いと幸せ研究所

ケセラセラ日記 大谷由里子のココロの元気 あなたにも届けます!

Jul.

31

2006

富士通岩手工場

工場で働く女性メンバーが何人かで、「なでしこ」というチームを編成。「大谷さんの講演会を岩手工場でやって欲しい」と、本社に企画提案してくれたそうです。

当日は、「応募150人が、すぐにいっぱいになって、断らなきゃならなかったんです」と、嬉しそうに語ってくれました。「なかなか、岩手まで来てくれる講師もなく、いつも、本社から配信されてくる画像を見るだけ。やっぱり、ライブで研修を経験したかったです」との言葉。

まだまだ、「講演なんてだるいなあ」「セミナーなんてしんどいなあ」なんて言う人もいっぱいいるし、実際にしんどいセミナーもいっぱいある。でも、楽しくて、ためになって、元気になるセミナーにこだわり続けてきたわたしたちの意味、少しはあったかなあ。誰でも、楽しく、成長したいと思っている。そんなココロに火をつけられるといいなあ。わたしのほうが、かなり感動させていただいた一日でした。

Comments(2)

高橋様 2006年8月30日 15:30

岩手の高橋です。
久しぶりに大谷さんの日記をみてみたら、なでしこのことが載っていてびっくりしました。その節は大変お世話になり、ありがとうございました。大谷さんからいただいた"元気"まだまだ健在です。
受講した皆さんから「大谷さんの笑顔をみただけで元気になれた」というコメントを沢山いただきました。本当にその通りで、大谷さんの笑顔は人を元気にしてくれます。これからもステキな笑顔で日本を元気にしてくださいね。遠い岩手から応援しています。

匿名様 2007年5月21日 15:01

aaaaa

Jul.

27

2006

国税局

昨日は、国税局で新任係長の研修でした。わたしが「国税局の研修に行く」と言うと、決まって、周囲のメンバーは、「あんまり、元気にさせなくていいよ」なんて言います。もちろん、わたしは、職業なんて関係ないです。全ての人のココロの元気を応援しています。

そして、同じ日、「ハリー・ポッター」の翻訳者の35億円の申告漏れがニュースになりました。ジュネーブに住んでいて、スイスで税金を払っているから・・・と、いう話です。実際、わたしの周囲でも、海外に拠点という話をよく聞きます。何となく、海外に住んで、税金を安くするっていうのも夢ないなあ。と、思うのはわたしだけだろうか?

わたしは、日本好きだから、日本で税金払ってもいいけどなあ。ただ、税金の使い道とか、ちゃんと払っている人にもっとご褒美とか尊敬があってもいいんじゃないかと思っています。

Comments(0)

Jul.

26

2006

SECヤング会

天神祭りの昨日、大阪で、SMBCコンサルティングの仕事で、二世経営者対象の研修会でした。

わたしの友人にも二世、いっぱいいます。今、本当に、彼ら、「自分たちの代は、何をするべきか」「どうしたら元気な会社になるか」を真剣に考えています。わたしが、コーチングを勉強した理由のひとつに、やっぱり、大阪の経営者元気にしたかったから・・・と、いうこともあります。

かつてのわたしも、学んで活かすことの大切さが分かってなかった。でも、グロービスの堀さんが、「志を持った経営者なら、知識があったほうがいいに決まっている」と言われたのを聞いて、「ほんまや」と、学ぶことを始めました。二世だけじゃなくてもいい。学んで活かす楽しさ、自分と向かい合う大切さを少しでも伝えられて、手伝うことができるといいなあ。もちろ、わたしも、まだまだ勉強です。

人材育成は、つくづく、自分の成長です。

Comments(0)

Jul.

24

2006

東濃信用金庫

21日は、東濃信用金庫さんのお客様への講演でした。

その日、わたしは、NPO会員「笑いと幸せ研究所」の会員申込みに、多治見の林という名前を確認。「多治見だし、今日の勉強会に来られるのかなあ・・・」と、ちょっと、ワクワク。「どんな人だろう・・・」と。そして、会場に。おられました。「林」という名札の男性。

「NPO会員になっていただいてありがとうございました」
「久しぶり」
「えっ、どこで会いました?」
「僕だよ。林・・・」
「あっ」

大学生の時に合コンして遊んでいたメンバーの1人でした。今では、社長として、会社を経営。ほんま、人生、どこで、どんな風につながっているか分からないです。やっぱり、いつ、誰と再会してもいいように、自分磨きです。

Comments(2)

市川 周治様 2006年7月26日 00:36

大谷先生 今日大阪のSECで講演を聞かせていただいた
市川と申します。勉強会に参加してセミナーを聞く機会が多いのですが、こんなにインパクトのある講師の先生は珍しいです。先生の笑顔にパワーをもらいました。どうもありがとうございました。

大谷由里子様 2006年7月26日 14:06

せっかくなんで、SECのことも書いておきまーす。

Jul.

22

2006

クラヤ三星堂

20日、第一製薬さんのお客様セミナーでした。対象は、卸の方々。その中には、クラヤ三星堂の方がたもおられました。今から振り返ると、吉本興業を離れて一人になったわたしの仕事の原点は、クラヤ三星堂さんの前進の三星堂さんという会社でした。

何も分からなかった27歳のわたしを、新規事業のプロジェクトに加えてくださっただけでなく、他の取引先まで紹介してくださった。阪神大震災の時は、自分たちも大変なのに、小さなわたしの会社のことを心配してくれた。自分がお世話になった人たちの前で研修するなんて、ほんま、もったいなかった。

人と人との縁って、どこでどう巡って、ふたたび接点があるか分からないですね。そして、わたしも、これから出会う人たちに、「大谷さんに出会って良かった」と思われる生き方をしなきゃだめですね。

Comments(0)

Jul.

21

2006

熊本県市長会女性職員研修

熊本女性会議06.07.18.JPG

18日、19日と熊本県の玉名市で、熊本県14市の女性職員を集めて1泊2日の研修でした。テーマは、「コミュニケーションのとり方」と「ココロの元気の作り方」。もちろん、我が社オリジナルのアウトプット型の笑い有りの研修でした。

熊本女性会議寸劇女性06.07.18.JPG

ちょっとした仕掛けをセミナーに盛り込んで、本音が見えるようにするのですが、みんな、本当に普段、いろんな問題意識を持って、葛藤しながら、一生懸命に仕事している姿も分かりました。

熊本女性会議寸劇06.07.18.JPG

こういう研修をしていて、いつも思うこと。わたしもやりがちなんだけれど、人に作業を押し付けるだけじゃなく、一緒に感動できる仕事の仕方、本当に大切ですよね。熊本県菊池市商工会の人材育成を2年間やらせていただいたわたし、とっても熊本県にも思いいれがあります。人の元気が、町の元気になって、市の元気になる。そんなきっかけ作りをやり続けられるといいな。

Comments(2)

清水様 2006年7月22日 15:57

本当に最初から最後まで笑いっぱなしの楽しい二日間でした。
私に、元気なココロの作り方・人生の楽しみ方を教えてくれた貴重な研修会となりました。本当に大谷先生に出会えたことに感謝します。先生の素敵で可愛い笑顔を思い出しながら、これからの人生を楽しもうと思います!

大谷由里子様 2006年7月27日 16:36

そうおっしゃっていただけると、めっちゃ、嬉しいです。

過去の日記

メールマガジン

「大谷由里子ケセラセラ」メールマガジン、
「志縁塾」メールニュースをお届けします。

メールマガジンの変更・解除