ケセラセラ 大谷由里子 公式サイト

  • 志縁塾
  • 講師塾
  • ふらっとセミナー

お問い合わせ

資料請求

お問い合わせ

  • プロフィール
  • ケセラセラ日記
  • お客様の声
  • メルマガ
  • 著書・DVD
  • イベントカレンダー
  • 笑いと幸せ研究所

ケセラセラ日記 大谷由里子のココロの元気 あなたにも届けます!

May.

30

2006

沖縄です

本日、沖縄です。こちらは、梅雨。結構蒸し暑いです。ちなみにわたし、沖縄フリークで、沖縄大好きなんです。滞在時間は、20時間くらいで、しかも、当然のことながら、その中で研修のお仕事もあるのですが、やっぱりワクワクです。

そして、何よりも沖縄料理が、結構、わたしに合うのです。

そんな沖縄ですが、先日、沖縄が日本に変換された日のことを話したら、26歳の男性が一言。「僕が生まれる前の話ですよね」えっ、えっ、えっ。わたしは、ニュースでやっていたのをはっきりと覚えているぞー。だけど、そんな昔のことだったんだ。そういえば、うちの娘が言ってた。「何で、沖縄にいっぱいアメリカ軍の基地があんの?」いつのまにか、いろんなことが歴史になって行くのですね。

でも、今日は、沖縄、仕事も遊びも楽しみます。

Comments(3)

いでっち様 2006年6月 1日 03:06

大谷さん、ご無沙汰しています。魅惑の上五島以来ですかね。いでっちです。人材×情報で宿・地域の再生を行うイデアパートナーズ㈱http://idea-p.co.jp/を設立して(1月の設立パーティではお世話になりました、。)、5月末で1期を終え、無事黒字を迎えることが出来ました。ピンで立つのは大変でしたが、やはり面白いです。起業から企業へ向かいます。
新オフィスにもお邪魔しますね。そろそろ、ふらりとセミナーの講師として登場させていただければ、、。大分バージョンアップしたと思いますよ、、。決して、パクリではありません。(笑)

いでっち様 2006年6月 1日 03:08

大谷さん、ご無沙汰しています。魅惑の上五島以来ですかね。いでっちです。人材×情報で宿・地域の再生を行うイデアパートナーズ㈱http://idea-p.co.jp/を設立して(1月の設立パーティではお世話になりました、。)、5月末で1期を終え、無事黒字を迎えることが出来ました。ピンで立つのは大変でしたが、やはり面白いです。起業から企業へ向かいます。
新オフィスにもお邪魔しますね。そろそろ、ふらりとセミナーの講師として登場させていただければ、、。大分バージョンアップしたと思いますよ、、。決して、パクリではありません。(笑)

みゆき様 2006年6月 1日 16:23

大谷さん、こんにちは。おっちょこちょいですみません。先日張り切って買いに行ったらすでに、週刊女性6月13日号でした。前の号は置いてないらしいので、今度図書館でバックナンバー探します!「オンナのキメッ言葉」読ませてもらいました!すっごくおもしろくて為になりました。切り返し技の数々、友達にもいい本だと紹介してあげたいです。「元気が
出るセオリー」すごく感動して、先日、お手紙を出させて頂きました。その後、「キメッ言葉」を勉強したら、自分の書いた
ことが禁句だらけであることに気づきました。ごめんなさい。

May.

29

2006

渋谷の路上で見えたもの

渋谷の路上で8000人の悩みを聞き、絵と文章にしてきたアーティストのハタタケルさんに「渋谷の路上で見えたもの」というタイトルで講演をしてもらいました。渋谷の路上・・・に興味深々だったのですが、その話の中には、感動がつまっていました。家出してきた女の子の話、失恋した男性の話、友人の悩みを何とか救いたいと願っている若者たちの話、聞いているうちに涙がぽろぽろ出てきた女性もいました。そんな彼のメッセージは、「人は、みんな存在価値を求めている」ということ。「そこにいるだけでいいんだよ」と誰かに言って欲しいということ。

当たり前のことなのに、つい、忘れてしまう。わたしが、何で研修という仕事をしているか。「大谷さんに出会えて良かった」の一言が欲しいから。講師の仕事って、人の中に眠っている可能性に火をつけることだと思っている。それが出来ないのなら講師なんてするべきじゃないと思っている。そんな自分のスタートの思いをハタくんは、思い出させてくれた。人生、いくつになっても、いろんな人から教えられることがいっぱいです。

Comments(2)

みゆき様 2006年5月29日 23:21

先日、大谷さんの研修に出させて頂いて、
(自分でいうのも変ですが)私の可能性に
火をつけて頂いたと感激しています!
今も消えずに、すっごくやる気に満ちています。
セミナーで学んだことを他人に教えてあげたくて
たまりません。でも間違ってるといけないので
またセミナーに出たいです!友達も誘いたいです!
明日、週刊女性に出ておられるんですね。楽しみです。
絶対、本屋に走ります。

大谷由里子様 2006年5月30日 15:02

16日発売の週刊女性でした。すみません。

May.

25

2006

昨日、都内は夕方から嵐でした。雷に大雨。何か気が引き締まるようでした。仕事をしていると、日々いろんなことが起こります。ミスもするし、失敗もする。お客さんを怒らせたり、お客さんからお叱りを受けたり。当然、我が社も一緒です。だからこそ、日々、ミスをしないようにマネジメントシートを作ったり、「見える」ように一元管理をしたり。それでも、嵐は突然やってきます。
「何で、こんなことになったんだろ!?」と、いうようなことが起こる。昨日は、我が社も嵐でした。コミュニケーションが足らずにあるお客さんを怒らせてしまった。対応していたのは、島田くん。「あなたじゃ、話になりません。上の人を出してください」。「あのー。僕が社長なんです」「・・・・・」。

ほんま、いろんなことが起こります。

Comments(0)

May.

22

2006

NHKスペシャル

昨日の「NHKスペシャル」で、わたしたちのやっている研修もちょこっとだけ放映されました。たまたま昨日の読売新聞のテレビ欄を見ていると、その番組のことが書いてました。
「くそまじめに笑いを考えているのが何だか寂しい」と。「この人、何を言ってるんだろ?」わたしらは、めっちゃ楽しいのに・・・。と、思っていたのですが、番組を見て納得。確かに、ひたすらまじめに笑いを勉強している集団も取材されてました。

笑いって、決して難しいものじゃない。要するに一番大切なのは、感じる心なんですよね。確かにまじめに勉強するもんじゃない。感じるもので、感じるためには、まず、自分が「やってみる」ってことなんですよね。そのために何が大切かというと、「思いつく力」とか「好奇心」ワクワク・ドキドキしていたら、勝手に笑いなんて出てくる。そんなことを考えながら、まだまだわたしたちの需要ってありそう・・・と、思っちゃいました。

そのうち、「笑い方・笑わせ方セミナー」っていうのもやってもいいかも。でも、何より大切なのは、大好きな仲間といること。だって、自然に笑いがあふれて来るもん。

Comments(2)

みゆき様 2006年5月25日 00:22

大谷さん、こんにちは。今日、はじめて志縁塾からの案内が
届きました!感激しました。申し訳ないことに、私まだ新刊の
「元気が出るセオリー」まだ手元にないんです。子供がまだ
赤ちゃんで、本屋に行く間もなく…早く読みたいです。出版記念のセミナー26日にあるんですね。それにも、すごく行きたいです。何とかその日だけでも誰かに子供預けていきたいなと思っています。毎日「行きたい!!!」と思うようにすれば、何とかなるかもと思い、今日から念じ続けます!

大谷由里子様 2006年5月25日 13:30

いつか、子連れでもセミナーに来れるようにしたいですね。

May.

19

2006

台風の目

おとといから九州です。台風の影響で雨らしいのですが、もう、台風が来ているんですね。びっくり。そういえば、わたし、よく「台風の目」なんて言われます。自分ではそう思ってないのだけれど、会社でもお客さんでも、突然やって来て、引っ掻き回わす存在らしいです。本人にその気が無い分、やっかいな存在ですよね。もっとも、うちのスタッフは、「台風も目の中に入ったら意外と静かですよ」と、笑ってくれています。

多分、おせっかいなんです。あれもこれも気になる。そして、わが社の講師の中にもう1人わたしを上回るおせっかいで台風の目のような女性が加わりました。ファイナンシャルプランナーで、テレビでもお馴染みの安田まゆみさん。「とにかく、お金のことを意識して損はないわよ」「お金と幸せは関係あるのよ」と、あちこちでおせっかい。でも、彼女は、本気で人のお金と幸せを考えている。最近、そんな彼女の講演・研修も人気上昇中です。

Comments(4)

みゆき様 2006年5月19日 17:04

大谷さん、はじめまして。みゆきと申します。先日、大谷さんの【元気セラピー】を読んで、大ファンになりました!私は33歳の主婦で、ちょうど自分の誕生日に、ブログを始めようと思っていたんです。その中に「今日の元気のモト」というのをつくりたいと考えていたんです。それを知った夫が、書店でこの本を見つけて、買ってきてくれたんです!その頃、子供が病気がちで落ち込んでいたのですが、「元気セラピー」を読んで、うれしくて涙が出ました!ブログでは、お母さんを元気にする内容や、がんばっているママを紹介したりしているのですが、大谷さんの本、ママ達にこそ、読んでほしいです。大谷さんのスケジュールのさし絵も感動しました!忙しくても、家庭を大事にしながら、すばらしい事業をされているんですね!これからもお体気をつけて、がんばって下さいね。

大谷由里子様 2006年5月19日 21:31

みゆき様、ありがとうございます。わたしなんて、全然、ダメダメですよ。でも、心の元気だけは失わずに前向きに生きたいですね。これからもよろしくお願いします。

mb・様 2007年4月25日 21:13

ン、

m様 2007年4月25日 21:15

、M、ljb・医jmb・中BH・

May.

16

2006

時間の作り方

「大谷さん、忙しいのによく原稿書く暇ありますね」

と、よく言われる。
時間の管理って、ほんとにテーマですよね。
そして、とっても大切なのは、隙間の時間。電車に乗っている時とか、歩いている時にいろんなことを考えておく。そして、座ったらそこで原稿を書く。とにかくムダを省くしかない。時間だけは平等。

そして、時間って、自分が無駄なことをすると、人の時間まで奪うことになったりする。それだけに時間管理って大切。わたしからのアドバイス。時間に追われる生活をするのではなく、時間を追いかけるくらいの生活を目指すといい。追いかけるためには、やっぱり、やりたいことから埋めるって、とっても大切。

Comments(0)

過去の日記

メールマガジン

「大谷由里子ケセラセラ」メールマガジン、
「志縁塾」メールニュースをお届けします。

メールマガジンの変更・解除