ケセラセラ 大谷由里子 公式サイト

  • 志縁塾
  • 講師塾
  • ふらっとセミナー

お問い合わせ

資料請求

お問い合わせ

  • プロフィール
  • ケセラセラ日記
  • お客様の声
  • メルマガ
  • 著書・DVD
  • イベントカレンダー
  • 笑いと幸せ研究所

ケセラセラ日記 大谷由里子のココロの元気 あなたにも届けます!

Feb.

28

2006

天河弁才天

熊野で仕事でした。で、帰り道にちょっと寄り道して、天河弁才天に行きました。ここに来て人生が変わった人をいっぱい知っています。わたしの周囲でも、ここに来て、異動になったり、出版することになったりした人もいっぱいいます。そして、わたしも、ここに来るたびに人生が変わります。

本当にすごく「気」を感じる場所です。ここの神主さんは、「神社は、願いに来るところじゃない。誓いに来るところ」だとおっしゃっています。そして、わたし、昨年の8月にちょっとしたことを誓ったんです。それが叶ったので、本日、その報告に行きました。当然のことながら次の誓いをして帰りました。

わたしにとって、宗教も占いも自分の背中を押してくれるものです。人なんて、そんな強いものじゃない。何かに背中を押して欲しい時がある。そんな時に、誓いに行ける場所があるって、わたしにとっては財産です。

Comments(1)

大場様 2006年3月 4日 14:01

きっと、叶った誓いは、大谷さんにとってすばらしくhappyなことでしょうね。

Feb.

26

2006

涙の結婚式

本日、わたしが、人材育成で関わった京北町役場の岡本くんの結婚式でした。
http://www.yuriko-otani.com/contents/001/2_2/

仲間が、町づくりの熱い思いを語ってくれて、涙に涙。わたしも、思わずウルウルしちゃいました。彼らがいろんな壁にぶつかったことを、わたしは、知っている。何かをやろうとした時に、いろんな人からいろんなことを言われたことも知っている。でも、岡本くんも、彼の仲間も、「僕たちは、京北町を愛してるんです」と、ずっと言い続けていた。そんな彼らの軌跡をパソコンで、来ているメンバーに見てもらいながら、みんなが泣いてました。

やっぱり、熱いっていいなあ・・・そう思わせてくれた結婚式でした。もっとも、「大谷さん、二次会来ないの?」の嬉しい誘いに、「そんな体力無い・・・」と、帰ってきました。(^^;  もう少し若かったら、朝まで付き合ってたかなあ。でも、明日は、熊野だし、朝早く出て行かなきゃならないし。と、、明日を考えてしまうわたしに、ちょっぴり寂しいです。でも、岡本くん、おめでとう。これからを、とっても楽しみにしています。

Comments(0)

Feb.

23

2006

コーチングセミナー

東京オフィスのオープンを記念して、久しぶりにコーチングセミナーを一般向けに3月17日に東京で開催します。久しぶりなんで、わたしもちょっとドキドキ。詳細は、下記のアドレスです。

http://www.shienjuku.com/event/archives/2006/03/post_2.html

やっぱり、わたしは、コーチングというものに出会って変わりました。「自分がどう生きたいか?」「自分が何をしたいか?」を考えるようになった。何よりも、人にせいにしなくなったかなあ・・・。そして、コーチングに出会って約5年。わたしの周囲のメンバーに広めて行っているうちに、いっぱい前向きな人と出会えるようになった。そして、研修という仕事に巡り合って、本当に新しい人との出会いがいっぱいあった。

今回は、3月だし、いろんな人が4月から楽しくやって行くきっかけになったら嬉しいかなあ・・・と、思っています。やっぱり、自分を幸せにできるのは、自分しかいないものね。悲しいこともつらいこともいっぱいあったけど、やっぱり、全部、今の自分のためだったって思えるようになったから、みんなの幸せのお手伝いができると嬉しいです。

Comments(0)

Feb.

22

2006

誕生日

昨日、?歳になりました。嬉しいことに、たくさんの人が「お誕生日おめでとう!」のメールをくれました。けど、この年齢になると、ちょっと照れます。誕生日って、本当は、「生まれてくれてありがとう」を祝うものらしいです。

昨日、シーズンズの来夢さんに「誕生日祝い」と、占ってもらいました。初めてだったのですが、これが、とっても感動。わたしの今年を見てもらったのですが、「大谷さん、今年は、信じたことを好きにやっていいよ」とのこと。きちんとやると、富と成功があるそうです。もう、超ごきげん。信じてたことをしっかりやっていいんだ。人づくり、町づくりに情熱を持ってやっていていいんだ。と、ますますパワーアップ。来夢さん、たくさんの経営者や社長を見ておられるそうです。やっぱり、みんな自分の背中を押して欲しいんですよね。

一番、印象に残った言葉。「占いって、当たる当たらないじゃなくて、星を味方につけることなの」ということです。星を味方・・・。とっても、しっくり来ました。

ちなみに、シーズンズのURLです。
そのうちに、来夢さんのセミナーもできるとステキですね。

http://www.seasons-net.jp/

Comments(0)

Feb.

20

2006

人の優しさ

自分を肯定してくれる人がたくさんいるって、本当に何ものにも変えられないです。わたしだから言える。人の心ってお金じゃない。人って、お金だけでは動かない。優しさとか思いやりで動いてくれる。感じる心で動いてくれることが、いっぱいある。

わたしにそれを教えてくれたのが、新上五島町でした。わたしは、ここで、「しま自慢観光カレッジ」というのをやっています。リピーターのある観光ガイドを作ることが目的です。でも、理想は、町の人みんなが、観光ガイドになることができたら最高!と、考えてました。

もちろん、人づくりだから、すぐに答えは出ない・・・。でも、わたしは、この町で、みんなが、「自分は、何ができるだろう?」を考えてくれる人になって行くのを肌で感じています。人を喜ばせることを本気で考えてくれている。それを実感しています。

新上五島は、本当に不便です。でも、ちょっと、足を伸ばしてもらったら、人と自然と海の幸の宝庫です。五島うどんに教会に、何といっても、自分の町を愛して、この町を何とかしょうとしている人たちがいる。そして、その人たちを本気で支えようとしている役場の人たちがいる。わたしは、この町に、きっと、いろんな奇跡が起こるって、信じています。お金では買えない人の優しさがこの町にあふれていることをいっぱい知りました。

きっと、こんな場所って、いっぱいあるんでしょうね。だから、わたしは、町づくり、人づくりが辞められないんですよね。それを人の優しさが教えてくれました。

Comments(2)

しげ様 2006年2月21日 17:59

五島の旅を思い出してキューンとしちゃいました。
その節はお世話になりました
上五島の役場の方々ほんと暖かくて親切でした
また行きたい町です。

いでっち様 2006年2月25日 23:10

大谷さん、上五島ではお疲れ様でした。私も上五島での出来事は感動しました。久しぶりに、地域を好きななりのめり込みたくなる人がいるまちですね。今後もこんなご縁づくりができたら良いですね。いでっちもブログを立ち上げました。http://blog.goo.ne.jp/idea-p/

Feb.

14

2006

バレンタインデー

朝、新聞を見ていると、7割以上の人が、「バレンタインデーなんていらない」と、思っているそうです。確かに、義理チョコなんてめんどくさい。しかも、ホワイトデーなんていうのも、いつからかできたから、お返しする男性もめんどくさいですよね。でも、この時期になると、お店にいろんなチョコが並ぶ。それは、見てて楽しいかも。

こんなわたしでも、学生の頃は、バレンタインデーの近くになると、「チョコ、受け取ってもらえるかなあ?」なんて、ドキドキしてました。本命の彼に渡したいために、周囲の男性にまで配ったり、こっそり、彼の家のポストに名前も書けずに入れてきたこともありました。30年近くも前の話ですが・・・。(^^)

考えたら、いつからだろう?27歳から社長してたこともあって、チョコは、営業ツールのひとつになってました。そして、そのうちに、わたしが、もらうようになってました。そういえば、最近は、毎年、わたしが、もらっている。そして、本日も、我が社のデスクのあきちゃんと西辻さんからもらいました。しかも、メッセージつき。ちょっと、照れちゃいました。

Comments(3)

奈々子様 2006年2月17日 22:51

で、大谷さんの本命チョコはどこにいったのでしょう~!

ハッピーサクセスゆみ様 2006年2月20日 23:02

初めまして。

いつも元気をもらっています。

ブログで、「元気セラピー」を紹介させていただきました。

「出す」ことを意識していきたいと思います。

「出す」ことで、元気に!

大谷由里子様 2006年2月22日 13:13

ちなみに、わたしは、チョコ買ってないわ・・・。

過去の日記

メールマガジン

「大谷由里子ケセラセラ」メールマガジン、
「志縁塾」メールニュースをお届けします。

メールマガジンの変更・解除