ケセラセラ 大谷由里子 公式サイト

  • 志縁塾
  • 講師塾
  • ふらっとセミナー

お問い合わせ

資料請求

お問い合わせ

  • プロフィール
  • ケセラセラ日記
  • お客様の声
  • メルマガ
  • 著書・DVD
  • イベントカレンダー
  • 笑いと幸せ研究所

ケセラセラ日記 大谷由里子のココロの元気 あなたにも届けます!

Dec.

25

2005

メリークリスマス!

今日は、クリスマス・・・と、いうことで、みなさん、どんなクリスマスをお過ごしですか?幼稚園がキリスト教だったわたしは、クリスマスには、劇の練習とかミサをしていた記憶があります。そういえば、小学校に行ってからも、毎週日曜日には、教会の日曜学校に行ってました。だから、結構、クリスマスは、力を入れてました。考えたら、ここしばらく、クリスマスといえば、パーティするものになっていたけれど、「キリストの誕生」という意味のある日なんですよね。(^^;
わたしは、本日よりモルディヴです。クリスマスを海外で過ごす・・・。結構、わたしの夢だったんです。その夢が、やっと叶います。持って行くのは、原稿の山。南の海を見ながら原稿を書く・・・って、ステキだと思いません!?一度、やってみたかったんです。春には、新刊出します。今までと、ちょっと違うものが書けるといいなあ。

Comments(1)

小菅様 2006年1月 9日 15:26

新刊楽しみにしています。

Dec.

21

2005

みんなと一緒

やりました。ディズニーシーの中のホテルミラコスタのショーの見えるパーティルームを借り切って、NPO「笑いと幸せ研究所」のクリスマスパーティをしました。会員限定だったのですが、みんな感激。でも、こういうことって、いくらお金があっても一人じゃ出来ないんですよね。仲間がいるからできる。ほんとに、ステキな時間でした。チャップリンが、「少しのお金と良い友人がいればいい」と言ったそうですが、本当にその言葉を実感しました。みんなと一緒にいられることに幸せを感じました。最近、「大谷さんたちのやっているNPOって、何してるの?」と、よく聞かれます。そのたびにわたしは、答えています。「大谷由里子と宇宙規模で遊びながら、人として成長してもらうNPOなんです」大抵の人は、「???」。でも、何人かは、「おもしろそう!」と、言って、会員になってくれます。それが、チャップリンが言った、「GOOD FRIENDS」かもしれませんね。そして、おもしろいことに、「宇宙規模で遊ぶ」って言ってたら、東大の先生たちと、人工衛星を作る話しがやってきました。大学生と一緒に人工衛星を作ってみるって、すごく夢がありそうですよね。ホントに宇宙規模になりそうです。

Comments(1)

おく様 2005年12月23日 01:59

先日はどうもありがとうございました~☆
ミラコスタ、サイコーですね☆
ちょっとディズニーファンになってしまいました。

さぁ僕も宇宙規模で遊ぼーーー!!

Dec.

12

2005

クリスマスパーティ

10日の土曜日は、クリスマスパーティのはしごでした。一つ目は、わたしたちの主宰するリーダーズカレッジ大阪校の今年のメンバーたちと。店の一角を借り切って、大仮装パーティ。スパイダーマンに女子高生にバレーリーナー有り。でも、こんなに簡単に仮装できる世の中になっていることにびっくり。その後は、リーダーズカレッジ大阪校の3年前のメンバーと。こちらは、お座敷でしっぽりと。どちらもプレゼント交換したり、笑いでいっぱいでした。今週末も、仲間とクリスマスパーティやります。こちらは、一般参加も可能です。

Comments(0)

Dec.

10

2005

パワーストーン

わたしをとっても可愛がってくださる、千葉の早野商事の田口専務が、「大谷さん、いろいろとありそうだから」と、お守りにブレスレットをくださいました。このブレスレット、いろんな石の組み合わせでできているのですが、先生がその人に今必要な石で組み合わせて作ってくださるそうです。そして、持ち主に必要なパワーを送ってくれるそうです。まさに、パワーストーンなんです。こういうのに、とっても弱いわたし。つけた瞬間から「何かいいことが起こりそう」なんていう気分になっちゃいます。ドキドキ・ワクワク。自分の背中を押してくれるものってステキですよね。わたしが知る限りタレントも社長も、よく縁起を気にしてました。人間って、そんなに強くないですものね。わたしだって、すっごく気になります。特に今は、「初笑い」や出版、研修と不安なことだらけ。神頼みもしたくなります。このパワーストーンで、年末・年始乗り切るぞー。

Comments(0)

Dec.

04

2005

オンナ4人

わたしの大切な仲間、チューリップテレビの営業の千晶ちゃんと、HPで連載してもらっている新人編集者の江藤さんと、22歳からわたしの仕事をずっと応援してくれているPR会社の南ちゃんと熱海に旅行に行きました。オンナ4人、うるさいこと、うるさいこと。仕事の話に恋話。静かなのは、食べている時だけ。いや、食べている時もうるさかった・・・。ハーブ園を散歩しながらお話、温泉につかりながらお話、食後も飲みながら話。よく、こんなに話すことがあるなあ・・と、感心するくらい。しかも、夜中にインターネットを見ながら占い。「当たってる!」「ほんまかなあ?」などなど。彼女たちと、わたしの年齢差は、10歳から20歳。でも、そんなメンバーが一緒に旅してくれるって、財産ですよね。かつて、わたしの知人の女性社長が言いました。彼女は、50歳を超えているけど、とってもステキな女性。「大谷さん、お金を払わせてもらっててでも、一緒に遊んでくれる若い人がいる人にならなきゃダメよ。ほとんどの人は、若い人に遊んでもらえないんだから・・・」。ほんま、実感しました。一緒に遊んでくれる3人に感謝です。

Comments(1)

ごとう様 2005年12月 6日 00:20

南さんからその様子を聞きました。相当楽しかったみたいで南さん食べ過ぎたーといってました。5月の屋形船パーティで当てていれば。。。

過去の日記

メールマガジン

「大谷由里子ケセラセラ」メールマガジン、
「志縁塾」メールニュースをお届けします。

メールマガジンの変更・解除