ケセラセラ 大谷由里子 公式サイト

  • 志縁塾
  • 講師塾
  • ふらっとセミナー

お問い合わせ

資料請求

お問い合わせ

  • プロフィール
  • ケセラセラ日記
  • お客様の声
  • メルマガ
  • 著書・DVD
  • イベントカレンダー
  • 笑いと幸せ研究所

ケセラセラ日記 大谷由里子のココロの元気 あなたにも届けます!

May.

30

2016

Amebaで日記を始めました。

amebaitenn-02.jpg

よろしくお願いします。 

Comments(0)

Apr.

30

2016

今できること

熊本から帰ってきた次の日、熊本地震が起きた。

それから2週間。

とにかく、やれることをやってきた。

速攻で物資を送った。

熊本の仲間と連携して、必要なものを必要な場所に届ける

ピンポイント支援をしてきた。

ありがたいことにたくさんの仲間が協力してくれた。

そして、物資も落ち着いた。そして、今できることは何かと

考えていたところ、熊本の仲間からメールをもらった。

「とにかく、熊本の物を買って。熊本に遊びに来て。熊本の

経済を止めないで」

熊本だけでなく、九州のたくさんの旅館やホテルがキャンセルに

なっているらしい。商店街も困っている。

赤十字に寄付もいいかもしれない。でも、熊本の物を買って支援する

方法もある。

馬刺し、果物、いろいろあります。



Comments(0)

Apr.

03

2016

教授の言葉

ひょんなことから大学院に行くことになった。

でも、思ったよりも仕事しながら、大学院に行くのは大変だった。

理想と現実は違う。

なかなか馴染めない世界もあった。

そして、2年目からゼミを変えた。←なかなかありえない

そんなわたしを拾ってくださったのが増淵敏之先生。

先生と出会って、

「こんなことが学問になるんだ」

「わたしがやってきたことを深めることができるんだ」

と、感動した。

とにかく、先生は博識でどんなことにも前向きなアドバイスを

くださった。おかげで、修士論文も書き上げられた。

そんな教授が最後の授業でわたしにくださった言葉。

「大谷さんは、『この指止まれ!』と、声をかけて、寄ってきて

くれた人に何ができるかを考えたらいいよ。それが大谷さんらしい

生き方じゃないかなあ」

わたし、この言葉を待っていたのかもしれない。

わたしが生きたかった生き方を言葉にしてもらった気がした。

自分らしく生きる「きっかけ」をもらった。

増淵先生.jpg

Comments(0)

Mar.

17

2016

受け止められない

わたしのことをずっと応援してくれていた女性が亡くなった。

「楽しいね」

「嬉しいね」

彼女は、いつも笑顔でプラス言葉だった。

一緒にたくさんの場所を旅した。

いっぱいいろんな仲間を紹介し合った。

誰からも愛されていた。

誰からも好かれていた。

その日も楽しく仲間と飲んでいたらしい。

いつもと同じでごきげんだったらしい。

娘夫婦と孫と暮らす家にいつものように戻った。

でも、彼女に次の朝はなかった。

なぜ、彼女なんだろう。

どうして、神様は、こんな意地悪をするのだろう。

もっともっと、一緒にやりたいことがあった。

もっともっと、一緒に行きたいところがあった。

この気持ちをどこにぶつけたらいいのだろう。

カモメ.jpg

Comments(2)

松本 忍様 2016年3月17日 11:02

わたしも同感です。気配りと心配りと本当に素晴らしい方でした。いつもプラス思考で、すごいな真似できない人柄でした。尊敬する方のあまりにも突然な別れ。いつかは訪れますが、、、、

大原輝幸様 2016年3月17日 14:37

大谷先生、お気持ちお察しします。
ただ、出会いがあれば、別れも必ず嫌でもやって来ます。 諸行無常とでも申しましょうか。悲しいですが、永遠に不滅なものはありません。最近思うようにしています。
悲しいことが起こっても後悔しないように、今を思い切り生きようと。
大谷先生、頑張って

Mar.

11

2016

指名される講師になる講師塾

最近、無性に思う。

誰かに託したい。

自分が持っているものをすべて伝えたい。

そして、誰かが持っているものを引き出したい。

そして、そんな思いでやらせてもらっている。

指名される講師の台本づくり

ゴールデンウィークに開催します。

もちろん、台本作りだけでなく、ブランディング、集客

セミナー、講演、研修の仕掛け方などすべて盛り込みます。

使えるものは、なんでも使ってくれたらいい。

真剣にそう思っている。

講師.jpg

東日本大震災から5年。

あの日、わたしは仙台にいた。

東京に戻って来た時から、「生かされている」ということを意識

し続けている。

持って死ねるものなんて何も無い。

残せるのは、「思い」や「生き様」。

講師になるためのノウハウをすべて伝える。

それを活かしてビジネスにしてくれてもかまわない。

本気で、誰かに奪ってもらいたい。

わたしは、もう講師として充分過ぎる出会いときっかけを

たくさんの企業や人からもらってきた。

それらをこれからの人に譲れたらステキだと思っている。

年間300回、1億円の講演依頼の人気講師が教える人を惹きつける「講師養成プログラム」 [DVD]

新品価格
¥21,384から
(2016/3/11 23:04時点)

Comments(0)

Mar.

08

2016

ゴールデンウィーク

わたしは、あんまり、ゴールデンウィークに執着ない。

どこ行っても混んでるし、値段は高い。

意外と、仕事を楽しんでます。

普段やれない企画をさせてもらっています。

今年もやらせていただきます。

指名される講師になる講師塾。

この期間しか動けない人もたくさんいる。

でも、ゴールデンウィークに旅する人たちを否定もしない。

わたしだって、子供が小さい時は、やっぱり大切な週だった。

そして、家族旅行もした。

要するにゴールデンウィークの位置づけは、年齢や環境に

よって変わってくる。たぶん、夏休み、冬休みも同じ。

大切なのは、なんのためのゴールデンウィークかをそれぞれが

考えることかもしれない。

そして、みんな普段できないことをしょうとしているのかも・・・。



Comments(0)

Mar.

04

2016

おとなになる

「おとなになる」

「オトナになる」

「大人になる」

やっと、その意味が分かってきた気がする。

やっぱり、心が大きくならなきゃダメなんだ。

いろんな世界、いろんな人、いろんなものを認められるようになること。

今さらながら、そんな気がした。

誰かのために役に立ちたい。

世の中の役に立ちたい。

自分が求められていることが仕事になって世の中の役に立てば

こんなに嬉しいことはない。

ゴールデンウィークにさせていただきます。

指名される講師になるための台本作り集中講座


とことんネタづくりやります。

それが、まず、わたしがいちばん自信を持ってできること。

人の引き出しにこだわります。

セミナー①.jpg

「一緒にセミナーやりたい」

そんなアフターフォローもさせていただきます。

そのためにも、ごきげんでいたい。

常に人に対して、世の中に対して好奇心いっぱいでいたい。

まずは、自分の心を大きくします.

ごきげんで生きる48の方法

新品価格
¥1,404から
(2016/3/4 09:56時点)

Comments(0)

Feb.

10

2016

世界遺産取り下げ

世界遺産になることが本当に幸せなのか。

大学院でオルタナティブツーリズムを学んだ。

その時のテーマのひとつだった。

実際、先生はいろんなことを教えてくれた。

ゴミだけが増えた町。

資本家だけが潤っている場所。

いろんなことを考えさせられた。

そして、今、長崎が世界遺産取り下げで話題になっている。

話題になっているのは、「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の推薦。

でも、世界遺産になんてならなくても、たくさんの人が来る町にする。

そして、そこに住む人が幸せ。

それが理想だと思っている。

長崎.jpg

世界遺産にならなくても魅力ある場所はいっぱいある。

そして、魅力的な商品だってネットで買える。

いろいろ考える機会になるといい。

わたしは、日本のどの町もゴミ箱にしたくない。

そして、町の人が潤って欲しい。

そして、わたしもまだまだいろんなことを学びたい。

何ができるか、何が正しいか、何がダメなのか。

わたしの分からないこともいっぱいある。

Comments(0)

過去の日記

メールマガジン

「大谷由里子ケセラセラ」メールマガジン、
「志縁塾」メールニュースをお届けします。

メールマガジンの変更・解除