ケセラセラ 大谷由里子 公式サイト

  • 志縁塾
  • 講師塾
  • ふらっとセミナー

お問い合わせ

資料請求

お問い合わせ

  • プロフィール
  • ケセラセラ日記
  • お客様の声
  • メルマガ
  • 著書・DVD
  • イベントカレンダー
  • 笑いと幸せ研究所

著書・DVD

著書

話し上手な人のアドリブの技術

アドリブと思い付きは違う。アドリブは芝居を知っているからこそ、音楽を知っているからこそできる。この機会にアドリブ上手、目指しませんか?この1冊を読めば、気のきいた一言やおもしろいネタ、とっさの返しがポンポン出てくる!人前で、営業で、プレゼンで、初対面で、すぐに使えて会話が楽しくなる具体例が満載です!

著書・DVD一覧に戻る

Amazon.co.jp

話し上手な人のアドリブの技術

発売日 2010年7月24日
著者 大谷由里子
価格 本体1,400円+税
単行本 223ページ
出版社 中経出版
サイズ 18.8x12.8x1.6cm
ISBN-10 4806137650
ISBN-13 978-4806137658
内容
第1章 話すのがラク&楽しくなるアドリブとは?

・話し上手な人はアドリブがうまい

・アドリブには、人を変える力がある
第2章 これがアドリブの基本となる考え方だ!
・この考え方や行動がよいアドリブの源になる
・上手なアドリブにかかせない三つのポイント
・「これはアドリブとは呼ばない!」注意したい三つのこと
第3章 自分らしいアドリブをたくさんストックする
・用意したネタを組み合わせる
・分かりやすいアドリブにする
・インパクトのあるアドリブにする
・時と相手を選んだアドリブにする
第4章 困ったとき、詰まったときのアドリブ実践トーク
・ムチャなお願いは「ふっかける」ことで断る
・たいていの不幸は笑いに変えて吹き飛ばす
・スピーチのネタがかぶったら、繰り返して補足する
・卑屈な言葉には「そんなことないよ」系のフォローをする
・イヤな話題は、「ひとりノリ・ツッコミ」ではぐらかす
・ムカッとさせてしまったら笑いに逃げる
・クレームに対して「あえて黙ってみる」
・頭の中がからっぽのときは「質問」で切り抜ける
・イヤ味は「聞き流して、問題をすりかえる」
・自己紹介は「自分を下げる言葉」を笑いながら言う
・グチや悪口には「相手を持ち上げる」
・何を言われてもプラスの同じ返事をする
・誰もが言いづらいことをあえて言ってなごませる
・「しまった!」の状況にきく「忘れたふり」
・危機は、相手が思わず絶句するひと言で切り返す
・「負けるもんか」の気持ちが。いいアドリブになる
・ピンチは「分かりやすいウソ」で切り抜ける

AmazonおよびAmazonのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

筆者プロフィール

大谷由里子

大谷由里子
人材活性プロデューサー
http://www.yuriko-otani.com

1963年、大阪生まれ。京都ノートルダム女子大学を卒業後、吉本興業に入社。故 横山やすし氏のマネージャーを務め、宮川大助・花子、若井こずえ・みどりなどを売りだし注目を集める。 2003年、研修会社の志縁塾を設立。「笑い」を取り入れた「人材育成研修」は、NHKスペシャルなど多くのメディアで話題となっている。現在は年間300を超える講演・研修をプロデュース中。

さらに詳しく