ケセラセラ 大谷由里子 公式サイト

  • 志縁塾
  • 講師塾
  • ふらっとセミナー

お問い合わせ

お問い合わせ

  • プロフィール
  • ケセラセラ日記
  • お客様の声
  • メルマガ
  • 著書・DVD
  • スケジュール カレンダー

笑いと幸せ研究所

著書・DVD

著書

「仕事」、「子供」、『両立』ってどうやんねん?

寿退社した元吉本興業の敏腕マネージャーが、出産後、女性起業家として会社をおこした。が、家庭のもめごとと仕事のトラブルは、いつも手をつないでやってくる。「吉本」で培った浪速女のバイタリティと奇想天外な家事能力を駆使して、「会社」と「子供」を育てた働く主婦の涙と笑いの人生応援歌。

著書・DVD一覧に戻る

Amazon.co.jp

「仕事」、「子供」、『両立』ってどうやんねん?

著者 大谷由里子
価格 1,470円(税込)
単行本 238ページ
出版社 講談社
サイズ 18.7x12x1.7cm
ISBN-10 4062641569
ISBN-13 978-4062641562
内容
第1章 私も仕事したい!
~山口百恵になるはずが、中途半端な松田聖子?~
・そんなら私も働いたる!
・いきなり「会社やろう」と持ちかけてはみたが・・・・
・子連れで事務所に通ってわかったこと
・子供を預かってくれるところは、どこ?どこにあるの?
・託児所の先生の言葉に救われる
・相談するとストップかかるから、事後承諾!
・企画書、そんなものが必要だったとは・・・・
・使えるものは親でも使え
・いよいよ、仕事っぽくなってきた
・初プレゼンテーション
・ひょんなことから、営業の日々
・特徴のある会社を目指せ!
第2章 会社を設立した! ~トタバタと会社も子供も育ってしまった~
・会社にしよう。そうしよう
・働く母親の泣きどころ
・我が家なりの楽しい食卓
・高い勉強代を払った「未収事件」
・カッコつけサーファー野郎登場
・女二人の会社で足元を見られる
・人の集まるところに、仕事が集まる
・サーファー野郎三人組との出会い
・天然素材プロジェクトで、一流の仲間入り?
・地道な仕事の積み重ねが、信頼につながる
・しようがない時はしようがない
・幼稚園の母親仲間に合コンをセッティング
・託児所の送迎チームができた!
・愛より、タコのウインナか?
・「サバッと捨てる」技術
・一流を目指して社員が離れていった
第3章 ココロにも代激震 ~こんな私でも「人生」を考えた~
・阪神大震災
・大変な時こそ、人の本性がわかる
・これぞ、関西人の底力
・会社同士の関係は、恋愛に似ている
・「お試し同棲」始まる
・セクハラなんかに負けてたまるか
・産むか、産まないか
・本音を打ち明け合ったパソコン通信
・それぞれが、夢と現実の狭間であえいでいる
・夫婦って不思議なもの
・ココロのエネルギーが足りなくなると・・・・
第4章 逃げたらあかん ~会社合併直前でドンデン返しが・・・~
・私の本が書店に並んだ!
・メール友達をたずねて札幌へ
・パソコン人脈が仕事につながる
・接点のなかった人たちとの出会い
・合併直前の大波乱
・逃げるわけにはいかない
・近くにいすぎると、人の心が見えなくなる
・再びドンデン返しで、合併合意
・人の心は一筋縄にはいかないもの
第5章 転機の訪れ ~夢と笑いと追い求めて~
・かわいい我が子を一人で旅に出す
・会社は順調なのに、なぜか涙が
・私の存在価値って・・・・
・夫は夫。男友達は男友達
・「吉本」に戻りたい
・夢に火がついた!
・同年代の人たちの応援団長になりたい
・ビルド!ビルド!ビルド!
・リセットボタンを押した時が、転機の時
・自分の何をほめられたら嬉しいか
・立場にはこだわらない
・こんどこそ離婚か?
・子育てにも正解はない

AmazonおよびAmazonのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

筆者プロフィール

大谷由里子

大谷由里子
人材活性プロデューサー
http://www.yuriko-otani.com

1963年、大阪生まれ。京都ノートルダム女子大学を卒業後、吉本興業に入社。故 横山やすし氏のマネージャーを務め、宮川大助・花子、若井こずえ・みどりなどを売りだし注目を集める。 2003年、研修会社の志縁塾を設立。「笑い」を取り入れた「人材育成研修」は、NHKスペシャルなど多くのメディアで話題となっている。現在は年間300を超える講演・研修をプロデュース中。

さらに詳しく